『RPGツクールMV Trinity』でタイトル画面の編集やメニュー表示の変更が可能に! PC版から大幅に改善された主要機能の第2弾が公開

角川ゲームスは、プレイステーション4、Nintendo Switch、Xbox One用ソフト『RPGツクールMV Trinity』について、PC版から大幅に改善された主要機能の第2弾を公開した。

 角川ゲームスは、プレイステーション4、Nintendo Switch、Xbox One用ソフト『RPGツクールMV Trinity』で、PC版から大幅に改善された主要機能の第2弾を公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

家庭用ゲーム機向けRPG制作ソフト『RPGツクールMV Trinity』主要機能紹介 第2弾!!

 2018年11月15日に発売を予定している、家庭用ゲーム機向けRPG制作ソフト『RPGツクールMV Trinity』(アールピージーツクールエムブイ トリニティ)は、オリジナルのPC版『RPGツクールMV』を、家庭用ゲーム機で使いやすいように改善し、移植したRPG制作ソフトです。家庭用ゲーム機向けに、大幅に改善された機能の数々を第1弾に引き続きご紹介させていただきます。
 なお、『RPGツクールMV Trinity』Xbox One版につきましては、2018年11月15日の発売日にむけて鋭意制作をしてまいりましたが、より良い品質の商品をお客様にお届けするためには、今しばらくの期間が必要との結論に至りました。発売をお待ちいただいておりましたお客様には、大変ご迷惑をおかけいたします事、深くお詫び申し上げます。

1. メニューの表示変更が可能!
●メニュー表示について、縦レイアウトだけでなく、横レイアウトの選択も可能です。

2. マップモードとイベントモードの切り替えは、ワンボタンで切り替え可能!
●マップを制作するマップモードとイベントを設定するイベントモードの切り替えは、ワンボタンで素早く変更することができま
す。

3. タイトル画面の編集が可能!
●ゲームの顔となるタイトル画面について、背景や枠以外にウィンドウの位置、幅、暗さを簡単に設定することができます。

4. リザルト画面の詳細設定が可能!
●RPGで表示頻度が高いリザルト画面も、BGM、表示テキスト、ゲージの色など、詳細設定が簡単に行えます。

5. イベントは、1000行の大ボリュームで実行可能!
●イベント演出では、1000行分ものセリフや設定などが実行できるので、細かい演出が可能です。また、キャラクタやマップなど個人で作成したデータも項目ごとに「アクター」「職業」「ステート」「アニメーション」「タイルセット」「コモンイベント」は1000個、「スキル」「アイテム」「武器」「防具」「敵キャラ」「敵グループ」は2000個、「タイプ」はそれぞれ99個もの保存が可能で、オリジナリティの高いRPG制作を可能としています。

「RPGツクールMV Trinity」のラジオ番組、「佳奈と英美里のツクラー'sスタジオ」が10月6日(土)から文化放送「超!A&G+」にて放送開始!

 「ツクラー」とはRPGツクールユーザーのこと。リスナーであり、ツクラーのみんなと一緒に、"RPGツクール
MV Trinityで楽しくゲームを作ろう!!"を合言葉に、実際にゲームを体験したり、様々なコーナーを通して、「RPGツクールMV Trinity」の魅力をお伝えしていくラジオ番組です。
【番組概要】
■タイトル
RPGツクールMV Trinity presents
佳奈と英美里のツクラー'sスタジオ
■パーソナリティ
植田佳奈 加藤英美里
■放送媒体
文化放送インターネットラジオ「超!A&G+」
■放送時間
2018年10月6日より毎週土曜日 17:00~17:30
〈リピート〉毎週水曜日 14:00~14:30

植田佳奈

加藤英美里

■製品概要
・対象ハード:Nintendo Switch、PlayStation4、Xbox One
・メーカー:角川ゲームス
・発売日:2018年11月15日(木)
※Xbox One版のみ 2019年初冬発売予定
・価格:7,800円(税抜)
・ジャンル:コンストラクション
・CERO:A



(C)KADOKAWA CORPORATION 2018 / YOJI OJIMA