『デビル メイ クライ』シリーズが舞台化! 演劇と音楽ライヴが融合した新感覚舞台“DEVIL MAY CRY ー THE LIVE HACKER ー”が上演決定

ポニーキャニオンは演劇と音楽ライヴが融合した『デビル メイ クライ』シリーズの舞台“DEVIL MAY CRY ー THE LIVE HACKER ー”を、2019年3月1日よりZepp DiverCity(TOKYO)で上演することを発表した。

 ポニーキャニオンは演劇と音楽ライヴが融合した『デビル メイ クライ』シリーズの舞台“DEVIL MAY CRY ー THE LIVE HACKER ー”を、2019年3月1日よりZepp DiverCity(TOKYO)で上演することを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

「DEVIL MAY CRY ー THE LIVE HACKER ー」上演決定のお知らせ

全世界1700万本以上の販売を誇るゲーム「Devil May Cry」シリーズが、演劇と音楽ライヴが融合した新感覚舞台として上演決定!
2019年3月1日(金)~ 10日(日)の全13公演 Zepp DiverCity(TOKYO)にて開催!!
公式HP最速先行 2018年11月10日10:00より受付開始!

 この度、シリーズ累計販売数は全世界で1700万本(2018年6月30日現在)を超える人気ゲーム「Devil May Cry」シリーズを原作とした舞台、「DEVIL MAY CRY ー THE LIVE HACKER ー」が2019年3月1日(金)~10日(日)、全13公演がZepp DiverCity(TOKYO)にて開催されます。脚本・演出・映像は田中芳樹原作の累計発行部数が1500万部を超えるベストセラーSF小説『銀河英雄伝説』シリーズでも脚本・演出・映像を担当など、舞台だけでなく数多くの映画、CMを手掛ける、ヨリコジュン。出演はミュージカル テニスの王子様の手塚国光役や、舞台『モブサイコ100』霊幻新隆役など多くの2.5次元舞台に出演経験を持つ馬場良馬が悪魔も逃げ出す最強の悪魔狩人(デビルハンター)“ダンテ”を演じ、韓国出身の人気ダンスボーカルグループ“超新星”改め“SUPERNOVA”のメンバー、グァンスがその魔性の歌声で人間の理性を蝕む、悪魔“ギデオン”を演じます。その他出演者は前島亜美(元SUPER☆GiRLSのメンバー、『煉獄に笑う』などに出演)や8人組ボーカルグループ“SOLIDEMO(ソリディーモ)”の中山優貴と山口智也など、俳優、アーティスト、アイドルが集結します。

実施概要
■タイトル:DEVIL MAY CRY ー THE LIVE HACKER ー (デビルメイクライ ザ ライブ ハッカー)
■日時:2019年3月1日(金) ~ 2019年3月10日(日) ※全13公演予定
1.開場11:00/開演12:00 3月2(土)、3(日)、6(水)、9(土)、10(日)日
2.開場16:00/開演17:00 3月2(土)、3(日)、9(土)日
3.開場18:00/開演19:00 3月1(金)、5(火)、6(水)、7(木)、10(日)日
■会場:Zepp DiverCity(TOKYO):〒135-0064 東京都江東区青海 1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ
■チケット:
プレミアム席(全席指定・非売品オリジナルイヤフォン付き):9,800円(税込み)
一般(全席指定):7,800円(税込み)
※別途1ドリンク代500円が必要です。
※プレミアム席は前方席を予定しております。       
ぴあ プレリザーブ 2018年11月10日10:00より受付開始
■キャスト:馬場良馬、グァンス(SUPERNOVA)、前島亜美、中山優貴 、山口智也、末野卓磨、城田純 、andmore.
■脚本・演出・映像:ヨリコ ジュン
■原作:CAPCOM(「Devil May Cry」シリーズ)
■原作監修:小林裕幸(CAPCOM)、伊津野英昭(CAPCOM)
■主催 :「DEVIL MAY CRY ー THE LIVE HACKER ー」製作委員会
■制作:ポニーキャニオン、エースクルー・エンタテインメント
■公式ツイッター:DMC-livehacker@the_live_hacker

馬場良馬

グァンス(SUPERNOVA)

前島亜美

中山優貴

山口智也

末野卓磨

城田純



(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.