ベセスダ・ソフトワークスより2018年11月15日発売予定の『Fallout 76』。シリーズ初のオンラインマルチプレイゲームとして話題の本作、その“B.E.T.A.”(ベータテスト)に国内のプレイヤーも参加できることが決定した!

 ベセスダ・ソフトワークスより2018年11月15日発売予定のPS4/XB One/PC向けソフト『Fallout 76』。海外では実施の告知はすでにされていたが、なんと国内からも本作の“B.E.T.A.”いわゆるベータテストの実施が決定した!

 気になる開始日は、Xbox One版が北米時間の2018年10月23日、プレイステーション4版とPC版が北米時間の2018年10月30日となる予定。ただし、国内版で参加するには『Fallout 76』(国内版)をPlayStation Store、Xbox Games Storeで予約、またはAmazon.co.jpで予約もしくは事前購入する必要がある。Amazon.co.jpで予約・事前購入した場合の詳しい手順は、以下の通り。

1. 『Fallout 76』の国内版をAmazon.co.jpで予約/事前購入
 
2. Amazon.co.jpより送信されるメールで引き換えコードを確認

3. BETHESDA.NETにアクセスする

4. BETHESDA.NETアカウントを持っている人はログイン
  持っていない人は手順に従ってBETHESDA.NETアカウントを作成(無料)

5. コード入力画面に進む

6. 正しく登録されたら、後日に登録されたメールアドレスに詳細が送られます
 
 ただし、24時間遊べるわけではなく、B.E.T.A.のおもな目的はサーバーへのストレステストとゲームの最終調整になるので、現時点では1日に4~8時間の実施となる模様。できるだけ多くのプレイヤーを、限られた時間帯に集中させるためだそうだ。

 また、B.E.T.A.はフルゲームになる(!)ので、製品版にも進行状況を持ち越せるようにする予定だが、これは変更になる場合もあるとのこと。B.E.T.A.を遊ぶ際にはXbox LiveゴールドやPlayStation Plusに加入している必要もあり、B.E.T.A.のダウンロードサイズは約45GB(事前ダウンロードは不可)となっているので、もし環境が整っていない場合は準備をしておこう。

 以下の記事でも詳細をリポートしている通り、シリーズ初のオンラインマルチプレイゲームになった『Fallout 76』は、かなり刺激に満ちた内容だ。ぜひ、B.E.T.A.に参加して、ひと足早く“Vault 76”からウェストバージニアに降り立ってみよう!

 今後のスケジュールなどは、ベセスダ・ソフトワークスの公式Twitter(@Bethesda_jpn)でも告知されるので、フォローしておこう。また、より詳細なFAQは公式サイトのコチラに記載されているので、まずはご確認を!

※2018/10/31 修正:“B.E.T.A.”(ベータテスト)に参加できるのは、PlayStation Store、Xbox Games Storeで予約された方も含みます。