『鬼武者』手応えと爽快感を追求したアクション紹介映像が公開

カプコンは、『鬼武者』の各攻撃アクションを紹介する映像を公開した。

 カプコンは、2018年12月20日に発売予定(PC版は2019年1月16日配信予定)のNintendo Switch/プレイステーション4/Xbox One/PC用アクションゲーム『鬼武者』について、各攻撃アクションを紹介する映像を公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

アクション紹介映像でその魅力に迫る。豪華賞品が当たる大喜利Twitterキャンペーンもスタート!

[映像]手応えと爽快感を追及したアクションを紹介

鬼武者』の醍醐味と言えるアクションを紹介する新たな映像を、本日10月9日(火)より公式サイトで公開。明智左馬介の豪快な剣撃や、かえでのスピーディーな立ち回り、そして二人の前に立ちはだかる強力な幻魔たちの姿など、「空前絶後のバッサリ感」を楽しめる多彩なアクションの魅力が凝縮されているぞ!

[アクション] 戦況を一変させる、3種の戦術殻

戦術殻は、左馬介が鬼力を消費して放つことができる大技だ。その特性は3種類の武器ごとに変化し、攻撃範囲や威力がまったく異なる。幻魔との戦いに欠かせない必殺技となるだろう。
また、これらの技は経験値を使用したレベルアップも可能。ボス戦に備えて積極的に強化していきたい要素だ。

戦術殻・雷

突きを仕掛け、命中時にはその敵に何度も斬りかかり、最後に雷を落とす。単体の敵への攻撃に長け、威力も高い。ボスなどの強力な幻魔に対抗する手段となるだろう。

戦術殻・炎

剣を振り下ろして前方に炎を走らせる。炎には貫通能力があり、軌道上の敵すべてにダメージを与えられる。射程の長さを活かして、直線上の敵を一網打尽にすることも可能だ。

戦術殻・風

竜巻を発生させて周囲の敵を攻撃。敵が竜巻の外に押し出されるまで、連続で攻撃がヒットする。周囲を囲まれた時など、ピンチを脱する手段としても有効だ。

長い射程が魅力の弓・火縄銃

弓や火縄銃を入手すれば、遠距離や高所にいる敵にも攻撃が可能になる。
射撃には矢や弾丸を消費するものの、安全な距離からの攻撃を実現する。これらの武器を使い分けることで、様々な状況に対応することができるだろう。

弓を構えて矢を放つ。射程が長く、ボス以外の敵なら数発で倒せるほどの威力を持つ。通常の矢よりも強力な「火矢」を入手できれば、戦術の幅はさらに広がるだろう。

火縄銃

鉄砲で弾丸を撃ち出す。弓よりも飛翔スピードが速く、より攻撃力が高い。また、散弾を発射する「爆裂弾」を手に入れれば、近距離の立ち回りでも威力を発揮する強力な武器。

機動力に長けた、かえでのアクション

ストーリーの進行に伴い、操作キャラクターが左馬介から「かえで」に切り替わる場面がある。かえでの使用時は、くノ一特有の素早い身のこなしで幻魔を翻弄する、トリッキーなアクションが楽しめる。

くない

飛び道具のくないを投げつける。攻撃のたびに消費し、数に限りがあるが、連射速度が速くあらゆる状況で役に立つ。

首斬り

宙返りで敵の背後をとった時にできる必殺技。小太刀で首を斬り裂き、様々な幻魔を一撃で倒すことができる。

声優のサイン入り色紙などが当たるチャンス!大喜利Twitterキャンペーンを実施!

鬼武者』にまつわるお題で、大喜利にチャレンジするTwitterキャンペーンがスタート。ハッシュタグ「#鬼武者大喜利」を付けて、各回開始時に発表されるお題に回答しよう!優秀作品に選ばれた方には、豪華賞品をプレゼント!
第1回のお題は、【『鬼武者』キャラクター紹介コメントを考えよう!】だ。皆様のご参加をお待ちしております!

『鬼武者』大喜利Twitterキャンペーン

【キャンペーン期間】
第1回:2018年10月9日(火)~10月17日(水)13:00
第2回:2018年10月17日(水)~10月25日(木)13:00
【お題】
第1回:『鬼武者』キャラクター紹介コメントを考えよう!
※第2回のお題は、10月17日(水)の開始時に発表します。
【参加方法】
(1)ご自身のTwitterアカウントでログイン後、『鬼武者』公式アカウント
「@onimusha_capcom」をフォロー。
(2)ハッシュタグ「#鬼武者大喜利」をつけて、お題に回答。
※『鬼武者』公式アカウント「@onimusha_capcom」をフォローすることが参加条件となります。

各回、優秀作品に選ばれた3名様に豪華賞品をプレゼント!

【第1回 賞品】
『鬼武者』ポスター(非売品)

【第2回 賞品】
日本語ボイスキャスト
サイン入り色紙セット
(名塚佳織/小松未可子/金元寿子/立木文彦)

詳細は、キャンペーンページをチェック!
http://www.capcom.co.jp/onimusha/news/twitter181009/twitter181009.php



Character Samanosuke Akechi by (c)Amuse/Fu Long Production,
(c)CAPCOM CO., LTD. 2001, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.
Guest Creator:Takeshi Kaneshiro
※画面は開発中のものです。