『ドラゴンクエストビルダーズ2』のマルチプレイの模様も初公開! ステージイベント“ドラパラ情報局”をリポート【TGS2018】

東京ゲームショウ2018のスクウェア・エニックスブースで行われたステージイベント“ドラパラ情報局”。『ドラゴンクエストXI』のNintendo Switch版正式発売決定で話題騒然となったが、『ドラゴンクエストビルダーズ2』のマルチプレイにも要注目!

『ドラゴンクエストビルダーズ2』マルチプレイには気になる新要素も!

 2018年9月20日(木)から9月23日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ2018(20日・21日はビジネスデイ)。スクウェア・エニックスブースのステージで2018年9月23日に開催されたイベント“ドラパラ情報局”では、『ドラゴンクエスト』シリーズにまつわるさまざまな情報がたくさん発信された。

 話題沸騰中の『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』のNintendo Switch版正式発売決定のニュースはすでにお届けしたが、それは本イベントの最後に発表されたもの。ここからは、本イベント前半を盛り上げてくれた『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』のマルチプレイ初お披露目などをピックアップしてお届けしよう。

Nintendo Switch版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』が正式に発売決定! タイトルロゴには謎の“S"の文字が!?【TGS2018】

東京ゲームショウ2018開催4日目となる9月23日、スクウェア・エニックスブースで行われたステージイベント“ドラパラ情報局”にて、Nintendo Switch版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』が正式に発売が決定したことを発表。また、タイトルロゴも公開された。

 イベントのメインMCは、“『ドラゴンクエストXI』カウントダウンカーニバル”でも大活躍したタレントのJOYさんが担当。まずは『ドラゴンクエスト』シリーズの生みの親であるゲームデザイナーの堀井雄二氏が登壇。続けて『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』のプロデューサーである藤本則義氏と白石琢磨氏、そして同作のスペシャルサポーターを務める声優の福島蘭世さんも登場。同作の簡単な解説を終えると、さっそく本邦初公開のマルチプレイを披露することに!

『ドラゴンクエスト』生みの親、ゲームデザイナーの堀井雄二氏。

『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』のプロデューサー、藤本則義氏と白石琢磨氏も。

 マルチプレイでは、当然ながらほかのキャラクターが画面上に映し出されることになるのだが、前作を遊んだ人からすると、これがかなり新鮮! 白石氏によると、4人でひとつのモノを作るとかなり早く作れるそうだ。それを証明するかのように白石氏と宣伝担当氏がモノ作りを行い、そのあいだに藤本氏と福島蘭世さんが事前に作った家を見に行くという流れでイベントは進行していった。その家を公開する際、担当ライターが気になったポイントをいくつかピックアップして紹介する。

※画面は配信動画をキャプチャーしたものです。

キュートな、おおきづちの人形。このほかにも、モンスターにまつわるさまざまな家具がありそうだ。

室内に設置されたブランコ! ブランコに乗って漕ぐこともできるうえ、タイミングよくジャンプして家の屋上へと出る場面も!!

風のマントでフィールドを滑空! 最大100段の高さのモノを作れる本作では、この風のマントが大活躍してくれそうだ。

前作同様、線路を敷くことでトロッコに乗れる。トロッコはかなり急角度のアップダウンでもガンガン進んでいくのだが、角度によってトロッコが気持ちのいいジャンプをしてくれる!

本作では新たに窓ガラスのブロックも登場するとのこと。

貯水地に接した水門(!?)を開けると、水が流れ出して滝に!

 さまざまな家を披露したあと、白石氏と宣伝担当が作っていたモノを公開。それはなんと、ブロックで描かれたわたぼうだった! さらに、岩壁が滑り落ちていく新公開のギミック(!?)を使って『ドラゴンクエストモンスターズ』シリーズ20周年をお祝い。これをきっかけに、『ドラゴンクエストモンスターズ』シリーズのプロデューサーである犬塚太一氏とわたぼうがステージに登壇した。

奥の岩盤が下へスライドし、描かれた文字が明らかになるというニクイ演出!

『ドラゴンクエストモンスターズ』シリーズのプロデューサー、犬塚太一氏。

巨大なわたぼうに会場は大盛り上がり! 犬塚氏によれば、20年経つとこのくらい大きくなるらしい。

 犬塚氏は、堀井雄二氏を筆頭に『ドラゴンクエストモンスターズ』シリーズに関わった多くの方々が出演する予定の、20周年記念生放送が行われることを告知。さらに『ドラゴンクエスト』関連書籍の発売告知、『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』のゲーム中キャンペーンや神戸で行われるイベント告知が行われた。

 イベント終盤には、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』のPS4版プロデューサーである岡本北斗氏が登場。関連グッズの告知を行い、イベントもまもなく終幕……というタイミングで発表されたのが、速報でもお伝えした『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』のNintendo Switch版正式発売決定のニュースだった。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』PS4版のプロデューサーである岡本北斗氏。

 こちらのアーカイブ動画をご覧いただければおわかりになると思うが、告知のあった『ドラゴンクエストモンスターズ』の20周年記念生放送を含め、今後も『ドラゴンクエスト』シリーズの情報が続々と発表されそうな気配のある終わりかただったので、続報に期待したい!



(C) 2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
Developed by KOEI TECMO GAMES CO., LTD.
(C) 2014-2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
Developed by Cygames, Inc.