2018年9月20日から9月23日まで、千葉県・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2018(20~21日はビジネスデイ)。22日、カプコンブースで行われた『逆転裁判』特別法廷は、ゲームの新発売情報からテレビアニメ新シーズンの情報公開、舞台にコンサートに新グッズまで、とにかく『逆裁』情報が盛りだくさんでした!!

 2018年9月20日から9月23日まで、千葉県・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2018(20~21日はビジネスデイ)。22日、カプコンブースで行われた『逆転裁判』特別法廷にて、『逆転裁判123 成歩堂セレクション』がマルチプラットフォームで発売されることが明らかにされた。さらに、オーケストラコンサート2019の開催も発表。ステージイベントの最後にはお楽しみの特別法廷の映像も限定公開された。

成歩堂龍一の3部作がPS4、XboxOne、Nintendo Switch、Steamで遊べる!!

逆転』シリーズファンの楽しみとなっている、東京ゲームショウでのステージイベント“特別法廷”が今年も開催された。

 まずは、『逆転』シリーズプロデューサーの江城元秀氏が登壇し、『逆転裁判123 成歩堂セレクション』のPVがスクリーンに映し出される。映像は主人公・成歩堂龍一の歩みを辿る内容だが、その最後にファンをどよめかせたのが、PS4、XboxOne、Nintendo Switch、Steamというハードの表記だった。これまで『逆転裁判』の初期3作をまとめた『123』は発売されていたが、現行ハードの据え置き機で遊べて、マルチプラットフォームというのは初めてのこと。

 続いて、本作のディレクター・児玉真佑氏による実機でのデモプレイが披露された。ゲーム本編の前に見せてくれたのが、オプション画面。セリフ送りのスキップの有無、画面の揺れなど設定できるほか、ウィンドウの透過機能も加わっている。透過の度合を高くすれは、テキストウィンドウで隠れていたキャラクターの腰下も見えるようになるのだ。

 さらに、セーブデータ枠が10個まで拡張された。日本語バージョン、英語バージョンそれぞれで、10個ずつセーブデータを残せるのだ。いままでは2個までだったので、これはうれしい。

 そしてお待ちかね、ゲーム本編では名シーンの“キャタツとハシゴ”のくだりを例に、進化のポイントがお披露目された。事件現場を調査する探偵パートでは、カーソルを動かして気になるものを調べるのだが、本作では1度調べたところはチェックマークがつくようになった。これで、同じところをうっかり何度も調べてしまうこともなくなる。また、UIも改良されており、オプションボタンの表示などがスッキリとまとめられている。

 それにしても、映し出されるマヨイちゃん(綾里真宵)が、肌も滑らかでかわいさが倍増している気がする。ハードに合わせて画像もしっかりリファインされているのだ。立ち絵だけでなく、1枚絵のイラストも同様で、従来は気づきにくかった細部もクッキリ。

イラストの細かい部分もくっきり。これはガッツリステーキ食べてますね……。

 法廷パートにも見どころがある。そのオバチャンが証言する場面では、彼女のパワーに翻弄される御剣検事の目が泳いでいるのが見られた。写真では動きをお伝えできないのが残念だが、黒目がわずかに左右にブレている感じ。これも高解像度ならではの演出だ。児玉Dによると、こういった細やかな演出を盛り込むため、さまざまな部分を作り直しているのだとか。

 そして、探偵パートで行える“カガク捜査”も紹介。指紋を取って照合する場面でも、高解像度の恩恵が。指紋の形状の違いがよくわかるようになっている。

証拠品をグルグル回して調べるところも、1度調べるとチェックがつく。

 なお、本作の発売日は2019年初頭を予定しているとのこと。コレクターズ・パッケージには、新規アレンジされた2曲を含むサウンドCDが付属するそう。岩元辰郎さん描き下ろしのジャケットも用意されるそうだ。

アニメSeason2のオープニングテーマを山Pが歌唱!! コミカライズ、舞台の情報も

 アニメ『逆転裁判』の第2弾、『逆転裁判 その「真実」、異議あり Season2』の放映が10月6日に迫っているが、主題歌の情報が発表された。

 オープニングテーマは、山下智久さんが歌う『Never Lose』。また、エンディングテーマを歌うのはhalcaさんで『スターティングブルー』。おふたりからは、コメントが寄せられた。山下さんは「久しぶりの新曲です。ぜひオープニングテーマ『Never Lose』と併せて楽しんでご覧ください」、そしてhalcaさんは「シーズン1を楽しく観ていたので、シーズン2があることも、この作品に関わラせていただくことも、ダブルでうれしいです」とコメント。コメントはアニメの公式サイト(http://www.ytv.co.jp/animegyakuten/)でも公開中。

 Vジャンプ11月号よりコミカライズの連載がスタートしている。巧舟ディレクター監修のオリジナルエピソードで、影山なおゆき先生が執筆。オリジナルエピソードはアニメでも放映予定だが、先駆けてコミックで読めるとのこと。

 舞台『逆転裁判 ―逆転のGOLD MEDAL―』も先日発表されたが、現在は公式ファンクラブ・逆転通信にてチケット先行予約が始まっている。

オーケストラコンサートが2019年3月に開催決定!

 逆転裁判オーケストラコンサート2019が催されることも明らかになった。2019年3月30日、Bunkamuraオーチャードにて開催予定で、ゲストには成歩堂龍一役の近藤孝行さん、御剣怜侍役の竹本英史さん、作編曲を担当される岩垂徳行さんが登場するとのこと。これには、会場も歓喜の声をあげた。こちらの公演チケットはオリジナルデザイン。さらに昼夜の公演で異なる絵柄の限定グッズが、もれなくプレゼントされるそうだ。こちらも、公式ファンクラブ・逆転通信にて9月28日から先行抽選が開始。一般販売は、11月24日から。

※前回公演の模様はこちら

75キャラクターが圧巻の額装アートが発売

逆転裁判1~6』のソフト専用収納BOXに描かれたイラストが、額装アートとして発売される。こちらは『逆転裁判』1作目から6作目までに登場したキャラクター75名が勢ぞろいしたもので、キャラクターデザイナーの布施拓郎氏の描き下ろし。受注は本日よりスタート。公式通販サイトのイーカプコンをチェックしよう。

カフェにクレープ、クレカとコラボも目白押し!

 カプコンカフェにて『逆転裁判』のコラボが展開中。ウェイター&ウェイトレス姿のキャラクターたちがかわいらしい。そのイラストをあしらったグッズや、メニューをゲットしよう。コラボは11月7日まで実施。

大逆転裁判』シリーズもマリオンクレープとコラボを実施。キャラクターをイメージしたメニューにはポストカードも付属。描き下ろしイラストを使ったオリジナルグッズも発売される。マリオンクレープヨドバシAKIBAにて9月30日まで。

 さらに、EPOS CARDの『大逆転裁判』デザインも登場。マスコットキャラクターたちが描かれていてとってもキュート。入会特典は同じくマスコットたちのオリジナルミラー。

東京ゲームショウ2018の物販コーナーでは、スマホケースの先行販売も。

特別法廷は珈琲の薫りに包まれて

 さて、東京ゲームショウでは恒例のお楽しみ、この日のために作られた映像・特別法廷は今年も大盛り上がり。会場限定公開のため、写真などでご紹介できないのが心苦しいが、足を運ぶにふさわしい、楽しいひとときだった。今回は、ナルホドくんやマヨイちゃん、ミツルギに加え、ゴドー検事が登場。ヤハリや裁判長も出演した。法廷である事件を取り扱うのだが、あのサックスで奏でられるムーディーな名曲、『ゴドー ~珈琲は闇色の薫り』に、まさかの歌詞が……。それをミツルギが、ナルホドくんが、ゴドーが歌うと同時に、会場は爆笑の渦に。ゴドー検事がノッているのか、合間に「アァ」と声を漏らすところが、彼らしくて印象深かった。

 ゲームの新発売、秋アニメの新情報に舞台にオケコン、コラボカフェにグッズ情報まで、とにかくこれでもかと『逆転裁判』関連の情報が披露された今回の『逆転裁判』シリーズ“特別法廷2018”。今後も新たな展開を楽しみに待とう!