東京ゲームショウ2018のセガブース内特設ブースで実施された、『ファンタシースターオンライン2』と『モンスターハンター フロンティアZ』コラボステージの様子をお届けする。

 2018年9月20日から四日間に渡って開催される東京ゲームショウ2018。ビジネスディ初日となる9月20日のセガブースでは、『ファンタシースターオンライン2』(以下、『PSO2』)×『モンスターハンター フロンティアZ』(以下、『MHF-Z』)コラボステージが実施され、『PSO2』側で実装されるコラボ内容の紹介などが行われた。ステージには、『PSO2』シリーズプロデューサーの酒井氏と同シリーズディレクターの木村氏のほか、カプコンから『MHF-Z』プロデューサーの宮下氏が登壇。コラボの経緯や実施内容の説明などが行われた。

右からカプコン『MHF-Z』プロデューサーの宮下輝樹氏、セガゲームス『PSO2』シリーズプロデューサーの酒井智史氏、同シリーズディレクターの木村裕也氏。

 両作のコラボは、『MHF-Z』10周年の記念対談で宮下氏から酒井氏に「何かください、もしくはコラボしてください!」とのお願いをしたことが切っ掛けとのこと。当初はモンスターの登場などは考えていなかったそうだが、徐々に企画内容が膨らみ、専用クエストの配信まで行われることが決まったようだ。

■『PSO2』側のコラボ内容
・コラボモンスターとして“灼零龍エルゼリオン”が登場!
トリガークエストのほか、幻惑の森探索を除くフリーフィールドで出現
・アークス・ロビーに“パートニャー”や“エルゼリオン”が登場
・『MHF-Z』コラボアイテムが配信
エルゼリオンの討伐報酬と交換できる“エルゼシリーズ”のほか、ACスクラッチで“アスールシリーズ”などのコスチュームが入手可能

東京ゲームショウ2018のセガブースでは、コラボ実施に先駆け“『MHF-Z』コラボクエスト”が試遊できる。プレイすると、『PSO2』オリジナルステッカーと『PSO2 TCG』PRカードがもらえるので、ゼヒ足を運んでみよう。