ワーナー ブラザース ジャパンは、『ヒットマン2』のゲームシステムを紹介するトレーラー第1弾“HOW TO ヒットマン2 パート1「没入」編”を本日(2018年9月18日)より公開した。

 ワーナー ブラザース ジャパンは、2018年11月15日発売予定のプレイステーション4、Xbox One用ソフト『ヒットマン2』のゲームシステムを紹介するトレーラー第1弾“HOW TO ヒットマン2 パート1 「没入」編”を本日(2018年9月18日)より公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

これを見れば『ヒットマン2』 がわかる! 【HOW TO ヒットマン2 パート1「没入」編】を公開!

 ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメント(東京都港区 シニア バイスプレジデント 上席執行役員 小田 充)は、PlayStation4、Xbox Oneで11月15日(木)に発売予定の『ヒットマン2』のゲームシステムを紹介するトレーラーの第1弾【HOW TO ヒットマン2 パート1 「没入」編】を本日9月18日(火)に公開いたしました。

 本トレーラーは『ヒットマン2』のサンドボックス型ステージを紹介するトレーラーとなっており、ステージの中でまるで現実世界のように生きるNPCや、プレイヤーのとった行動によりゲームの進行が変わるシステムを紹介しています。 映像では、エージェント47が群衆に影響を与えることで、世界がドミノ倒しのようにダイナミックに変化し、最終的にターゲットの暗殺というひとつの結果を導き出す様子をご覧いただけます。革新的な技術により、ステージの中で生きるキャラクター達はさらに現実味を増しただけでなく、まるで現実の世界の様に緻密に作りこまれたステージには隠し要素や遊び方も盛りだくさん。インタラクトできるオブジェクトも増えているため、ミッションに取り組む方法や暗殺方法もさらに豊富になり、これまでのシリーズ作品以上に遊びの幅が広がり、より世界に没入できるようになりました。

 『ヒットマン』シリーズは、IO Interactive が開発する、他にはない自由なゲーム性が人気の大ヒットステルスアクションゲームシリーズです。プレイヤーは伝説の暗殺者 エージェント47となり、周囲の状況や自らの武器を使用し、様々な暗殺方法でターゲット抹殺のミッションに挑戦します。目的がターゲットの抹殺ただ一つなのに対し、 暗殺方法は多種多様。変装、ステルス、交戦、妨害など何でもあり、中には「こんなのあり!?」なユニークな方法も存在します。最新作となる『ヒットマン2』でもその自由度は健在。太陽光が焦げ付く街中から暗く危険な熱帯雨林まで、世界中に散らばるサンドボックス型のステージを駆け巡り、周囲の状況や自らの武器を使用し、様々な暗殺方法でターゲットを仕留めることができます。1つのステージでも異なる方法でターゲットを仕留めたり、一度逃すともう二度と現れない、エルーシブ・ターゲットが出現したりと、何時間でも楽しむことができるボリューム満点の作品です。
 今後も様々な情報をお届けいたしますので、『ヒットマン2』の最新情報にご期待ください。