『Kill-X(仮題)』の日本発売が決定、体力・知力を総動員して島での生き残りをかけて戦うPS VR専用のアクションアドベンチャー

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、プレイステーション VR専用ソフト『Kill-X(仮称)』を、日本国内に向けて発売することを発表した。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、プレイステーション VR専用ソフト『Kill-X(仮称)』を、日本国内に向けて発売することを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

PlayStation4用/PlayStation VR専用ソフトウェア『Kill-X(仮称)』日本発売決定のお知らせ

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は日本国内に向け、PlayStation4(PS4)用/PlayStation VR(PS VR)専用ソフトウェア『Kill-X(仮称)』の発売が決定したことをお知らせいたします。

 『Kill-X(仮称)』はPlayStation VR専用のファーストパーソンアクションアドベンチャーゲームです。アクション、パズル、そしてサスペンスの要素がバランスよく盛り込まれた作品となっており、プレイヤーは手に汗握るゲーム体験を楽しむことができます。

<あらすじ>

 特殊傭兵である主人公・タイヤは、自らの母の死をきっかけに疎遠となっていた母の古い友人・クシャナと出会い、彼女と共に母の過去に関する情報が隠されているというYingzhou島(瀛州島)へ向かうことに……。
 Yingzhou島(瀛州島)は、ドラゴントライアングルという海域に囲まれた、予測不能の天候を特徴とする悪名高い伝説の島。到着する直前、思いがけないアクシデントで離れ離れになってしまったタイヤとクシャナ。クシャナと合流する為、島の深部へと向かっていくなかで、その島に隠された恐ろしい秘密が明らかになっていく……

 本作ではPlayStation Move モーションコントローラーを2本使用して主人公の両腕を操作することができ、それぞれの腕で別々の武器を操れるだけでなく、様々な武器を組み合わせて使用することもできます。使用できる武器は10種類以上。それ以外にも近接攻撃や爆弾も使用可能です。武器によってプレイスタイルが異なるので、状況によって武器を使い分けることが攻略の重要なポイントとなります。

 また、『Kill-X(仮称)』の魅力は戦闘だけにとどまりません。物語の舞台であるYingzhou島(瀛州島)には古代に仕組まれた罠やパズルが各所に散りばめられているので、プレイヤーの頭脳が試される場面が数多く存在します。また、自由に探索を楽しむことも可能です。体力・知力を総動員して、島での生き残りをかけて戦いましょう。

<PlayStation4用/PlayStation VR専用ソフトウェア『Kill-X(仮称)』概要>

作品名:Kill-X(仮称)
ジャンル:VRアドベンチャー
対応機種:
PlayStation4、PlayStation4 Pro
※ PlayStation VRおよびPlayStation Move 2本必須
プレイ人数:1人
発売日:未定
価格:未定
CERO:審査予定
開発元:Viva Games
発売元:
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
※公式サイト



(C)2018 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.