KONAMIの東京ゲームショウ2018ブースの出展内容が明らかに、『ウイニングイレブン 2019』や『ラブプラス EVERY』などを出展

KONAMIは東京ゲームショウ2018に『ウイニングイレブン 2019』や『ラブプラス EVERY』など新作ゲームタイトルの国内初プレイアブルを中心としたブースを出展することを発表した。

 KONAMIは東京ゲームショウ2018に『ウイニングイレブン 2019』や『ラブプラス EVERY』など新作ゲームタイトルの国内初プレイアブルを中心としたブースを出展することを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

新作ゲームタイトルの国内初プレイアブルを中心にブースを展開 - KONAMIが「東京ゲームショウ2018」に出展 -

 株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、9 月 20 日(木)から、千葉市の幕張メッセで開幕する「東京ゲームショウ 2018」※1 に出展します。

 今年は、「ウイニングイレブン」シリーズ最新作 家庭用ゲーム『ウイニングイレブン 2019』や『ハイパースポーツ R』といったグローバルコンテンツに加え、新作家庭用ゲーム『スネークパス』やモバイルゲーム『ラブプラス EVERY』のプレイアブル出展を行います。そのほか、「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」のエキシビションマッチや、新作モバイルゲーム『ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -』の最新情報を公開します。

 「ウイニングイレブン」シリーズは、今月 1 日に行われた「第 18 回アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバン」で行われた e スポーツのデモンストレーション競技タイトルとして使用されたほか、最新作の『ウイニングイレブン 2019』は、来年開催される第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」文化プログラムの競技タイトルにもなっており、近年eスポーツで高い注目を集めています。

 『ハイパースポーツ R』は、様々な競技で記録更新を目指すスポーツゲームです。7 種の陸上や水泳、ビーチバレーなどで、ライバル達と競い合います。また、『ラブプラス EVERY』では、ゲームの一部を体験いただけるプレイアブル出展を行いますので、ぜひKONAMIブースへお立ち寄りください。

 コナミデジタルエンタテインメントは、「東京ゲームショウ 2018」への出展を通じて、KONAMI コンテンツをさまざまなデバイスや遊び方で、より多くのお客さまにお届けしていきます。

【出展タイトル】
■家庭用ゲーム
タイトル :ウイニングイレブン 2019
ジャンル :サッカー・アクション
対応機種 :PlayStation4
出展方法 :試遊 ステージ

タイトル :ハイパースポーツ R
ジャンル :スポーツ
対応機種 :Nintendo Switch
出展方法 :試遊 ステージ

タイトル :スネークパス
ジャンル :アクション
対応機種 :Nintendo Switch、PlayStation4
出展方法 :試遊

タイトル :スーパーボンバーマン R
ジャンル :アクション
対応機種 :Nintendo Switch
出展方法 :試遊 ステージ

■モバイルゲーム
タイトル :ウイニングイレブン 2018
ジャンル :サッカー・アクション
配信先 :App Store、Google Play
出展方法 :ステージ

タイトル :ラブプラス EVERY
ジャンル :恋愛コミュニケーション
配信先 :App Store、Google Play
出展方法 :試遊

タイトル :ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -
ジャンル :少年ダンサー育成ゲーム
配信先 :App Store、Google Play
出展方法 :ステージ

タイトル :実況パワフルプロ野球
ジャンル :野球・育成
配信先 :App Store、Google Play
出展方法 :ステージ

タイトル :遊戯王 デュエルリンクス
ジャンル :対戦型カードゲーム
配信先 :App Store、Google Play Yahoo!ゲーム、Steam
出展方法 :試遊 ステージ

■その他(音楽コンテンツ)
タイトル :ひなビタ♪/バンめし♪
ジャンル :音楽
配信先 :配信・音楽 CD
出展方法 :視聴・配信