ユービーアイソフトは『レインボーシックス シージ』で“オペレーション グリムスカイ”において追加される新しいオペレーターなどの情報とトレーラーを公開した。

 ユービーアイソフトは発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『レインボーシックス シージ』で“オペレーション グリムスカイ”において追加される新しいオペレーターなどの情報とトレーラーを公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

『レインボーシックス シージ』YEAR 3 シーズン3 オペレーション グリムスカイ好評配信中!

 ユービーアイソフト株式会社は、タクティカルシューター『レインボーシックス シージ』YEAR 3 シーズン3「オペレーション グリムスカイ」が好評配信中であることを発表いたします。

 「オペレーション グリムスカイ」では、2人の新オペレーターとリワークされたヘレフォード基地を使用することが出来ます。Year3パス保持者はすでにプレイすることが可能で、その他の方は9月11日よりR6クレジットを使用してアンロックすることが出来、ヘレフォード基地やその他アップデートで改善されたポイントをすべて無料で楽しむことが出来ます。
 本アップデートにあわせて「オペレーション グリムスカイ」についてのトレーラーを公開いたします。

オペレーション グリムスカイの新オペレーター
・Maverick…攻撃側オペレーター。アメリカ出身でザ・ユニットの一員だったMaverickは、物音を立てずに様々なものに穴をあけることが出来るスペシャリスト。固有アビリティは「SURIトーチ」

・Clash…防御側オペレーター。イギリス出身でMPSの一員だったClashは、CCEシールドと呼ばれる埋め込まれたテイザーを用いて敵を足止めしたりダメージを与えることのできるシールドを使用して暴動を鎮圧するスペシャリスト。

Year3シーズン3の主なアップデート項目

・選択フェーズ終了までにオペレーターを選択できなかった場合、解除済みかつチームメイトが選択していないオペレーターの中から、ランダムに選ばれるように変更
・ゲーム内の各プレイヤーに対して個別にミュートを設定可能
・補強されたハッチの部分的破壊が可能
・マップ「領事館」のバランス調整