ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、『Marvel’s Spider-Man』の最新トレーラー第3弾“市民の敵スパイダーマン!?危険の元凶篇”を公開した。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは2018年9月7日発売予定のプレイステーション4用ソフト『Marvel’s Spider-Man』の最新トレーラー第3弾“市民の敵スパイダーマン!?危険の元凶篇”を公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

PlayStation4用ソフトウェア『Marvel’s Spider-Man』最新映像 「市民の敵スパイダーマン!?危険の元凶篇」を公開

~スパイダーマンがヴィラン登場の引き金に?大激論が繰り広げられる動画企画第3弾!~

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は2018年9月7日(金)発売予定の PlayStation4(PS4)用ソフトウェア『Marvel’s Spider-Man(スパイダーマン)』の最新映像 「『Marvel’s Spider-Man』 市民の敵スパイダーマン!?危険の元凶篇」を日本国内に向けて本日より公開いたしました。

 『Marvel’s Spider-Man』は、主人公ピーター・パーカーが、“あなたの親愛なる隣人”という愛称で親しまれるヒーロー、スパイダーマンとなり、広大な都市を駆け巡りながら犯罪と戦う姿を描くオープンワールドアクションアドベンチャーです。

 本日公開となった映像「『Marvel’s Spider-Man』 市民の敵スパイダーマン!?危険の元凶篇」 は、全3回となる動画企画の第3弾。今回は、スパイダーマンを市民の敵としてバッシングし続けるポッドキャスト配信者、J・ジョナ・ジェイムソンのもとに、ベン・ライリーと名乗る青年が電話をかけてきます。「エレクトロ、バルチャー、ライノなどの凶悪なヴィランが現れたのはスパイダーマンのせいだ!」と主張するジェイムソンと、「マンハッタンが安全になったのはスパイダーマンの活躍のおかげでは?」とスパイダーマンを擁護するベン・ライリー。2人の議論は、スパイダーマンと警察との協力体制や、シルバー・セーブル率いる傭兵部隊にまで及び、結果的にスパイダーマンが各勢力とどんな関係にあるかが見えてきます。

 また、『Marvel’s Spider-Man』公式ページでは、本作に登場するヴィランたちを紹介した特設ページを新たに公開しました。本日公開の映像と併せて、本作の世界観をより深く理解できる内容になっておりますので、こちらもぜひご覧ください。

特設ページはこちら

 『Marvel’s Spider-Man』はいよいよ9月7日(金)発売。魅力的なキャラクターが織り成すドラマと、唯一無二の爽快アクションにご期待ください。