『ダークソウル』アクセサリーシリーズに、“暗月の剣”と“キノコ人”モチーフのペンダントが登場。本日より予約開始!

フロム・ソフトウェアのアクションRPG『ダークソウル』シリーズの新アクセサリー2種が“TORCH TORCH”から登場。

 Ampus(旧豆魚雷)が展開するアパレルブランド“TORCH TORCH”(トーチトーチ)から、フロム・ソフトウェアのアクションRPG『ダークソウル』シリーズの新アクセサリーが登場。

 今回はどちらもペンダントとなっており、“暗月の剣のペンダント”が2018年11月に、そして“キノコ人のペンダント”が2018年12月に発売予定。公式サイト等で本日より予約受付が開始した。

 “キノコ人のペンダント”は、ゆるそうな見た目に騙されてホイホイ近づいたプレイヤーを容赦なく葬る“キノコ人”をペンダントトップにしたもの。アクセサリーになっても、ぽよんとした感じのフォルムに「かわいー」とか思っていると実は右拳に血痕らしきものが付着しているのに気がつく……という罠仕様になっている。

右拳の血痕は正面からはあまりわからず、後ろ(右画像)から見るとちょっとわかるという感じ。自分の中の獣をこっそり秘めておきたいあなたにどうぞ。

 原型製作および共同開発はアクセサリーブランドのPalnart Pocによるもの。デザインはTORCH TORCHを仕切る原田隼氏が行っている。価格は税別で5500円となっている。

 一方、“暗月の剣のペンダント”は、シリーズに登場する誓約“暗月の剣”をモチーフにしたもの。誇り高き騎士を象徴する剣の意匠が、着用時の安全性も考慮しつつ組み込まれている。ちなみに、フロム・ソフトウェアのデザインチームからの指定に応えるため、真鍮製のチェーン部分は特注品となっているとのこと。

 原型製作は大畠雅人氏によるもので、こちらの価格は税別1万1750円となっている。