角川ゲームスは『√Letter ルートレター』のメインヒロイン文野亜弥役の日髙のり子さんが、島根県のふるさと親善大使“遣島使”に就任したことを発表した。

 角川ゲームスはプレイステーション4、プレイステーションVita用ソフト『√Letter ルートレター』のメインヒロイン文野亜弥役の日髙のり子さんが、島根県のふるさと親善大使“遣島使”に就任したことを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

日髙のり子さんが“ご縁の国しまね” ふるさと親善大使 「遣島使」に就任  

 株式会社角川ゲームス (本社:東京都品川区 代表取締役社長 安田善巳、以下角川ゲームス) は、本日 8 月 6 日(月) に『√Letter ルートレター』のメインヒロイン文野亜弥役を演じている声優の日髙のり子さんが島根県のふるさと親善大使 「遣島使」に就任されましたので、お知らせいたします。

声優 日髙のり子さん
数多くの名作アニメでヒロインを演じたほか、テレビ番組の司会やナレーション、 ラジオパーソナリティとしても活躍している。

■ヒロイン 文野亜弥(ふみのあや)[CV日高のり子]
 主人公のマックスが想いを寄せる15年前のペンフレンド。当時、島根県立松江大庭高校に通っていた高校三年生。高校生活を綴った文面からは、優しくて思いやりがあり、気持ちの通じ合う良き友人達に囲まれた生徒であったことが伺える。