ユービーアイソフトは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『フォーオナー』について、2018年8月2日に無料アップデート“Storm and Fury(嵐と憤怒)”を配信することを発表した。

 ユービーアイソフトは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『フォーオナー』について、2018年8月2日に無料アップデート“Storm and Fury(嵐と憤怒)”を配信することを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

『フォーオナー』 シーズン7「Storm and Fury(嵐と憤怒)」8月2日配信決定!

 ユービーアイソフト株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長スティーヴ・ミラー)は、アクションゲーム『フォーオナー』のシーズン7である「Storm and Fury(嵐と憤怒)」がPlayStation 4、Xbox OneそしてPC向けに8月2日に配信されることを発表いたします。

無料アップデートとして配信される『フォーオナー』「Storm and Fury(嵐と憤怒)」ではコミュニティのみなさまのフィードバックを受けて新マップ、ヒーローの修正、そしてアップデートされたランクシステムなどを追加しました。

新たなマップ
新マップ「辺境の城」が追加されます。かつては信心深い領主の個人的な、水に囲まれた静養所でしたが、現在は争いの絶えない前哨基地となっている「辺境の城」はトリビュート、スカーミッシュ、エリミネーション、ブロウル、デュエルで選択可能です。

ヒーローの調整
直近のヒーローのアップデートやプレイヤーのフィードバックを受け、『フォーオナー』は今シーズン2人のヒーロー「ウォーデン」と「ヴァルキリー」の調整を行います。

ランクシステムのアップデート
ランクシステムに、特に腕の立つプレイヤーのみなさんのためにマスターとグランドマスターという新ディビジョンを追加します。プレイヤーは新たなランキングで自分たちのゲーム進行を追跡することが出来ます。

新たなシーズンと合わせて戦闘衣装を30%割引することが決定いたしました。さらに8月3日から9日までヒーロートライアルを開催し、未所持のヒーローを試しに使用することが出来、さらに割引価格で購入することが可能になります。

専用サーバーと新たなトレーニングモードが実装された『フォーオナー』は新たな勢力「武林の者」や4v4の攻城戦モード「ブリーチ」、様々なPvEコンテンツなどが追加される10月16日配信の「Marching Fire(マーチングファイヤ―)」でさらに大きく成長していきます。