架け橋ゲームズは、『Crossing Souls』、『ルカノール伯爵』、『Dimension Drive』の3作品をNintendo Switchなどで本日発売したことを発表した。

 架け橋ゲームズはNintendo Switch版『Crossing Souls』、Nintendo Switch版 『ルカノール伯爵』、プレイステーション4、Nintendo Switch、Steam版『Dimension Drive』の3作品を本日(2018年7月26日)発売したことを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

ぼくたちは、ずっと一緒だ…。 どこか懐かしい少年少女の大冒険を描くアクションアドベンチャー 『Crossing Souls』 Nintendo Switch版リリースのお知らせ

 本日、Devolver Digital は、スペインのゲームスタジオ Fourattic が開発したアクションアドベンチャー『Crossing Souls』Nintendo Switch版をリリースいたします。当タイトルは、2 月の PlayStation4版 / STEAM 版リリース以来、世界中のインディーゲームファンから絶賛され、根強い人気を誇っています。


『Crossing Souls』とは
 1986 年のカリフォルニアを舞台にした、5 人組の少年少女の大冒険を描いたアクションアドベンチャー 『Crossing Souls』。80 年代の少年少女の冒険映画を思い起こさせる、どこか懐かしい青春の 1 ページ がドット絵スタイルのアートワークで蘇ります。

【物語】
 仲良しグループが見つけた不思議な石には、幽霊たちの世界を覗ける不思議な力が備わっていた…。

 リーダー的存在のクリス、発明家の少年マット、力持ちのビッグジョー、男勝りの勇敢な少女チャーリー、そしてクリスのわんぱくな弟ケビン。5 人はいつも一緒に遊ぶ仲良しグループ。

 しかしある日のこと、ケビンが不思議な石を見つけたことで、物語が大きく動き出します。

 その石“ドゥアトストーン”には、幽霊たちを見たり、彼らと会話できるようになるという不思議な力が宿っていました。“ドゥアトストーン”の力を通すと原始人もカウボーイも、実はすぐそこにいたのです。

 しかし、その秘密を知るオーラス少佐が、石を奪うために町を封鎖。元の平穏な生活を取り戻すべく、クリスたちの大冒険が始まります。

【特徴】
 リアルタイムアクションによる戦闘、様々なパズル、強力なボス、80 年代のアーケードゲームを彷彿とさせるミニゲームなど様々な要素を楽しむことが可能です。

 ゲームを進めることで冒険に役立つ新しいアイテムなどが手に入ります。 戦闘やパズルは先に進むにつれ難しくなるため、気合と知恵を絞りだして挑みましょう!

 グループのメンバー5 人は、それぞれ個性的なスキルや専用アクションを持っています。 どんなバトルや謎解きも、キャラクター達を切り替えて彼らの特徴を活かせば、きっと切り抜けられるはず! それでも足りない時は? 石の力を使って、幽霊たちの力を借りる必要があるかもしれません…。

 このゲームはスペインのゲームスタジオで開発されました。 本作で描かれるのは我々日本人が体験したのと同じ「映画やテレビで観たようなアメリカの青春」です。 カートゥーンスタイルのカットシーンをはじめ、80 年代の音楽・映画・ゲームへのオマージュが作中に多数散りばめられています。当時を知る人は少しニヤリとしてしまうかも…。
――いつもの友達がいれば無敵に思えた、あの頃のあなたに。

『Crossing Souls』

タイトル : Crossing Souls
パブリッシャー : Devolver Digital
開発 : Fourattic
ジャンル : アドベンチャー / アクション / アーケード
プレイ人数 : 1 人
レーティング : CERO B
プラットフォーム : Nintendo Switch
価格 : 1,600 円(税込)
Nintendo eShopはこちら
詳細はこちら

夢見がちな少年が迷い込んだのは夜の古城 『ルカノール伯爵』 Nintendo Switch版リリースのお知らせ

 本日、Merge Games はアニメ調のドット絵で描かれる 2D パズルアドベンチャー『ルカノール伯爵 (原題:The Count Lucanor)』(開発スタジオ: Baroque Decay)を Nintendo Switchにてリリースいたします。 日本のゲームから強く影響を受けた独特のファンタジーと、おとぎ話の世界を旅するような魅力的な世界観をぜひ体験してください。

『ルカノール伯爵』とは
 古城を探索しルカノール伯爵の秘密を解き明かそう。ハンスと一緒に、驚きと試練でいっぱいのユニークな冒険を体験しよう。

 すべての判断が重要となり、あらゆる手掛かりが謎解きと宝探しの鍵となる。物語に登場する個性豊かなキャラクター達、ドット絵でありながらも活き活きと描かれたその魅力的な世界で、登場人物との不思議な出会いを楽しもう。ただし、冒険の陰には常に恐怖が潜んでいるぞ…。

 昔々、ハンスという貧しい男の子が、森のそばでお母さんと一緒に暮らしていました。

 誕生日なのに、ハンスはプレゼントもお菓子ももらえません。 怒ったハンスは、家を出ることにしました。 お母さんは、おじいちゃんの杖とチーズと 3 枚の金貨を渡しました。

 冒険を求めて、ハンスは森の奥へ進みます。 やがて辺りが暗くなり、怖くなったハンスは引き返そうとしました。 しかし、奇妙な精霊を見つけたハンスは、精霊を追って城にたどり着きます。

 精霊は言いました。 「簡単な儀式で僕の名前を言い当てれば、莫大な富を継承させてあげる」

 城に囚われたハンスは、謎と幻想と恐怖でいっぱいの不気味なルカノール伯爵の後を継ぐことができるでしょうか。

【ゲームプレイ】
探検 : 道しるべのキャンディーを置きながらテンブル城を進もう。
会話 : キャラクターに話しかけ重要な手がかりをつかみ、ルカノール伯爵の謎を解き明かそう。
選択 : 君の行動で物語の展開が変化する。5 つのマルチエンディングと複数のサブストーリーを楽しもう。
ステルス : テーブルの下やカーテンの裏に身を隠して敵をやり過ごそう。
謎解き : 見つけたアイテムを上手く使って先を目指そう。
スキル : 城では敵や罠を予測して回避しよう。

『ルカノール伯爵』

タイトル : ルカノール伯爵
パブリッシャー : Merge Games
開発 / 販売 : Baroque Decay
ジャンル : アドベンチャー / ロールプレイング
プレイ人数 : 1 人
プラットフォーム : Nintendo Switch
価格 : 1,799 円(税込)
Nintendo eShopはこちら
詳細はこちら

1 つのスクリーンを 2 つに分断し、 戦場を切り替えながら敵の弾幕を潜り抜け戦うアクションシューティング 『Dimension Drive』 Nintendo Switch版 / PlayStation4 版 / PC (STEAM)版リリースのお知らせ

 本日、2Awesome Studio と LBC Games は、画面分割縦スクロールシューティング『Dimension Drive』を Nintendo Switch/PlayStation4/ PC (STEAM)にてリリースいたします。また、Xbox Oneへの対応も発表され、今夏のリリースを目指しています。当タイトルは、4 月に浅草橋で開催されたTokyo Sandbox でも多くのゲームファンから注目を集めました。

『Dimension Drive』とは
 「ジャック、逃げろ!お前は幸せに生きるんだ。愛しているぞ!」 データキューブに残る父の最後の言葉… 彼女の戦いが今、始まる…

 敵は宇宙征服を目論むアシャジュル… AI の相棒ヴェラと共に伝説の宇宙船マンティコアを操り、ふたつの戦場をテレポーテーションで瞬時に横断しながら、アシャジャルの野望を討つべく戦場を駆け抜けろ!!

 『Dimension Drive』は 1 つのスクリーンを 2 つに分断し、戦場を切り替えながら敵の弾幕を潜り抜け戦うアクションシューティング。コミックスタイルで描かれる濃厚なストーリーと、強力なパワーアップユ ニット、リーダーボードの採用、ニューゲーム+モードなど、やり込み要素も満載!!

・4 つの難易度モードを搭載。プレイスタイルや熟練度にあったモードで挑戦が可能です。
・13 ステージに及ぶストーリーキャンペーンモードとニューゲーム+モード。
・ローカル協力プレイモードも採用。家族や友人と共に最高のパイロットを目指しましょう。

『Dimension Drive』

タイトル : Dimension Drive
パブリッシャー : LBC Games (PlayStation4 / Xbox One のみ)
開発 : 2Awesome Studio
ジャンル : シューティング / アクション / アーケード
プレイ人数 : 1~2 人
プラットフォーム : Nintendo Switch / PlayStation4 / Xbox One / PC (STEAM)
価格 :
1,380 円(税込)(Nintendo Switch / PlayStation4)
1,280 円(税込)(PC (STEAM))
Nintendo eShopはこちら
PS Storeはこちら
STEAM Storeはこちら
Xbox Games : (今夏リリース予定)
詳細はこちら