“CEDEC+KYUSHU 2018”が12月1日に開催決定、今年から講演者の公募を実施

九州を中心に活動しているコンピュータエンターテインメントの開発者に対して行われるカンファレンス、“CEDEC+KYUSHU 2018”が2018年12月1日に開催決定。また、本年度より講演者公募を実施するとのことで、公募受付の期間は7月5日から8月31日となっている。

 九州を中心に活動しているコンピュータエンターテインメントの開発者に対して行われるカンファレンス、“CEDEC+KYUSHU 2018”が2018年12月1日に、福岡県・九州産業大学 1号館にて開催されることが決定した。また、今年より講演者の公募を実施。本日より公募受付を開始している。受付期間は7月5日から8月31日までとなっている。

以下は、リリースを引用して掲載

12/1(土)CEDEC+KYUSHU 2018開催決定! 本年度より講演者公募を実施!

■開催日時:2018年12月1日(土)
■開催場所:九州産業大学 1号館(福岡県福岡市)
 九州を中心に活動しているコンピュータエンターテインメントの開発者に対して、最新の技術情報を提供し、カンファレンスを通じて開発者のコミュニティを広げることを目的として、2018年12月1日(土)に福岡市の九州産業大学 1号館にて、「CEDEC+KYUSHU 2018」(主催:CEDEC+KYUSHU 2018実行委員会、共催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会)」の開催が決定いたしましたのでお知らせいたします。

CEDEC+KYUSHU初の試み!九州企業セッションの公募を実施!

 本年度よりCEDEC+KYUSHU初の試みとして、「九州企業による公募セッション枠」を新設いたしました。本公募は、九州に拠点を置いている企業・個人を対象にしています。ゲーム、CG、映像など、デジタルエンターテインメントに関する講演を行っていただき、CEDEC+KYUSHU 2018をともに盛り上げて頂けるクリエイターの皆様、ぜひ奮ってご応募ください!

CEDEC+KYUSHU 2018 九州企業セッション講演者 応募要項(抜粋)

募集内容:「レギュラーセッション」「ショートセッション」「パネルディスカッション」
対象技術分野:エンジニアリング、ビジュアル・アーツ、ゲームデザイン、サウンド、 プロダクション、ビジネス&プロデュース、アカデミック・基盤技術
採択審査:応募いただいた内容をCEDEC+KYUSHU 2018実行委員会が審査し、講演者としての採択を決定します。 ※ 必要に応じて、追加資料を提出いただく場合があります。
採択発表:2018年9月末~10月頭頃にCEDEC+KYUSHU 2018事務局より直接ご連絡いたします。
特典:
【応募者特典】CEDEC+KYUSHU 2018の受講パスを特別価格にて提供
【採択者特典】登壇者パスの進呈およびCEDEC+KYUSHU 2018の受講パスを無償提供
講演に関するタイトル体験ブースの提供
懇親会のご招待 等

応募要項詳細 および 応募方法

CEDEC+KYUSHU 2018 公式WEBサイトより必要な項目を確認のうえ、ご応募ください。

応募受付:2018年7月5日(木)~ 8月31日(金)必着

※講演者募集に関しては、CEDEC+KYUSHU 2018事務局( session@cedec-kyushu.jp)へお問い合わせ下さい。

昨年のCEDEC+KYUSHU 2017のようす

 昨年開催した「CEDEC+KYUSHU 2017」では、例年より規模を拡大し、豪華ゲストによる基調・特別講演や地元九州企業による講演など、全36セッションを実施いたしました。また、VRや最新タイトルの体験会等を実施し、福岡県内を始め九州のクリエイターや学生を中心に1,900人を超える方々にご来場頂き、大盛況となりました。

 本年度のセッション数や学生・一般受講者への申し込みのご案内など詳細については追ってお知らせいたします。さらにパワーアップしたCEDEC+KYUSHU 2018を乞うご期待下さい!