週刊ファミ通2018年7月19日号(2018年7月5日発売)では、世界中で大ヒットを記録している2Dアクションゲーム『LIMBO』、『INSIDE』を生み出した、デンマークの開発会社Playdeadへの取材を敢行。世界初となるスタジオ取材とコアスタッフへのインタビューが実現しました。22ページにわたる特集で、世界でも類を見ないほどに個性的な作品を生み出す秘密に光を当てます。

 週刊ファミ通2018年7月19日号(2018年7月5日発売)では、ファミ通の新企画 “スタジオツアー誌面再現シリーズ”の第2回として、『LIMBO』、『INSIDE』を生み出した、デンマークの開発会社Playdeadを特集しています。今回、多くのゲームメディアによる取材を断ってきたPlaydeadへの、世界で初めてのスタジオ密着取材が実現! 秘蔵資料やスタッフインタビューを22ページにわたって掲載し、謎に包まれた制作工程に迫ります。

 さらに、スタジオ創設者にして、Playdead作品のクリエイティブに関わるアーント・イェンセン氏を直撃! 会社の設立から、開発中の最新作についてもじっくりとお聞きしました。メディアに対して語ることが希なアーント氏の、“少年の死”といったテーマや、謎めくエンディングなどについての貴重な発言の数々は、まさにファン必見の内容です。加えてPlaydeadのコアスタッフへの取材も行い、快適にチームがひとつになって開発に臨んでいるスタジオ内部の様子も明らかに……!

 詳細は、週刊ファミ通2018年7月19日号(2018年7月5日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle