『キングダム ハーツIII』試遊でにぎわうブースの模様をリポート!【E3 2018】

2018年6月12日~14日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスにて開催されているE3 2018。発売日や新ワールドなどの情報が続々と公開されている『キングダム ハーツIII』は、試遊台を出展。本記事ではそのブースの模様をお届けしよう。

 2018年6月12日~14日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスにて開催されているE3 2018。発売日や新ワールドなどの情報が続々と公開されている『キングダム ハーツIII』(以下、『KHIII』)は、試遊台を出展。本記事では『KHIII』ブースの模様をお届けしよう。

 ブースには、E3 2018開幕直後からファンが詰めかけ、長蛇の列ができていた。もちろん、お目当ては試遊。待機列に並ぶ人は、熱心にプレイの様子を眺めていた。

 なお、試遊の内容は、2018年5月に開催されたメディアプレビューとほぼ同様。『ヘラクレス』と『トイ・ストーリー』のワールドを選択可能で、キーブレードの切り換えや変形など『KHIII』で実装された新システムを体験できる。詳細な内容については、下記の記事を参照してほしい。

【動画追加】『シュガー・ラッシュ』のラルフも登場!『キングダム ハーツIII』世界初の試遊を詳細リポート!!

プレイステーション4とXbox Oneでの発売が予定されている『キングダム ハーツIII』について、E3 2018を前にメディアプレビューが実施された。本作の実機に触れられるのはこれが初。約1時間の試遊で判明した、『キングダム ハーツIII』の手触りや新事実をお伝えしていこう。

E3会場に入ってすぐのホールには、『KHIII』の巨大バナーが。

『KHIII』ブースの近くにスクウェア・エニックスブースのメインモニターが配置されており、さまざまな作品のPVが流されている。

試遊した人が利用できるフォトスポット。『トイ・ストーリー』のワールドなどから背景を選んで、キーブレードを構えて撮影すると、合成された写真が登録したメールアドレスなどに送られてくる。

PLAY ARTS改や、ブリングアーツの展示も。

こちらはスクウェア・エニックスの物販にあった『KH』グッズ。

オーケストラコンサートのために渡米していた、『KH』の楽曲を担当する下村陽子氏も来場!