『ペルソナ3』&『ペルソナ5』ダンスイベントの公式リポートが到着! ペルソナ使いたちが華麗に舞う

アトラスは、2018年5月17日に開催したショーイベント“THE EVE of P3D&P5D PERSONA SHOW CASE『史上最強の姉妹ゲンカ』”のライブリポートを公開した。

 アトラスは、2018年5月17日に開催したショーイベント“THE EVE of P3D&P5D PERSONA SHOW CASE『史上最強の姉妹ゲンカ』”のライブリポートを公開した。

 シリーズ最新作『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』および『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』の発売直前を記念した本イベントでは、両作のキャラクターに扮したダンサーが登場。ラップやダンスとゲーム音楽が融合し、イベントオリジナルの物語を表現した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

2018/5/17 「THE EVE of P3D&P5D PERSONA SHOW CASE『史上最強の姉妹ゲンカ』」

 PS4&PSVita用サウンドアクション『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』(P3D)・『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』(P5D)の発売を記念して2018年5月17日(木)に前夜祭イベント『「Persona Show Case」史上最強の姉妹ゲンカ』が渋谷TSUTAYA O-EASTで開催された。

 出演はペルソナミュージックの立役者であるLotus Juice、DJ WAKAを始めとした豪華な演者達。ペルソナチームが本気で仕掛ける極上のエンターテイメントショウと、ちょっと不可思議で最高に荘厳な音楽イベントとなった。

 舞台が開幕すると、Lotus JuiceとMoeMiが語り部となりラップで綴る「ペルソナ使いたちの物語」が始まる。WAKAのDJプレイとLotus Juice・MoeMiのラップをバックにP3とP5のキャラクター達がクールに踊り、イベントタイトルになっているP3のエリザベスとP5のジュスティーヌ&カロリーヌの姉妹ゲンカの発端を描いた。このような様々なジャンルのアートが複合してのステージはペルソナならではだろう。

 1曲目が終わるとそのままP5主人公・雨宮蓮によるP5の楽曲「Wake Up, Get Up, Get Out There(Jazztroniks Remix)」のステージ。バックに映し出されるゲーム映像とダンスがあわせって、まるで本当にキャラクターが踊っているかのような臨場感だ。スタイリッシュなステージが展開された後にはMCとしてLotus JuiceとMoeMiが入場し、今回の為にミュージカル作曲家に作曲してもらったという開幕1曲目の話などを語った。さらには先ほど披露されたばかりのP5の楽曲「Wake Up, Get Up, Get Out There(Jazztroniks Remix)」の採点結果を発表し、今回のイベントが姉妹ゲンカの形をかりたP3とP5のバトル形式となっていることを改めて示した。

 3曲目からはP3とP5の楽曲がダンサーのアクトと共に交互に披露され、P3より伊織順平「Deep Breath Deep Breath(Yuu Miyake Remix)」・P5より奥村春「Will Power(Shacho Remix)」・P3より主人公「Mass Destruction(P3+P3F Ver)」・P5よりジュスティーヌ&カロリーヌ「Life Will Change(ATLUS Megro REMIX)」・P3より桐条美鶴「When The Moon's Reaching Out Stars ("P3D" ver.)」・P5より高巻杏「Rivers In the Desert(mito Remix)」と怒涛の展開。

 これらの楽曲は全て『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』(P3D)・『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』仕様となっているので、実質このイベントが初出。その初出の楽曲を、4曲目のP5「Will Power(Shacho Remix)」では奥村春による生バレエを、6曲目のP5「Life Will Change(ATLUS Megro REMIX)」ではジュスティーヌ&カロリーヌの双子コンビネーションを駆使して披露するのを始めとした趣向の凝った形で披露され、会場の観客達も目まぐるしく展開されるスタイリッシュなステージに大きな歓声を上げていた。

 怒涛のダンスパートが終了すると、次は再びLotus JuiceとMoeMiが語り部となりラップで綴る「ペルソナ使いたちの物語」が展開された。ダンサー10人とラップとDJの複合プレイは十分に燃え上がっていた会場の空気を更に高め、続くゲストDJ・ATOLSのステージとその後のDJ WAKAのDJプレイへと最高の形でバトンを渡し、DJステージでは会場の空気を見事に読み切る匠のATOLSと、ペルソナを知り尽くしたDJ WAKAの巧みなDJが披露され、客席はクラブさながらの盛り上がりをみせた。

 DJステージが終わると再びステージはダンスパートへ。先攻のP3チームで披露されたのは主人公による「Brand New Days(Yuyoyuppe Remix)」と、伊織順平によるP3「深層心理(Lotus Juice Remix)」・そして後攻のP5からは主人公雨宮蓮による「12.Rivers In the Desert("P5D" ver.)」。その後も間髪入れずP3桐条美鶴「Burn My Dread(Novoiski Remix)」・P5奥村春「Beneath the Mask (KAIEN Remix)」・P5高巻杏「Wake Up, Get Up, Get Out There("P5D" ver.)」と続いた。

 それぞれの楽曲で、メインとなるキャラクター以外が乱入してステージを盛り上げる一幕があったりまさにステージはダンスバトルの様相。P5「Wake Up, Get Up, Get Out There(P5D ver.)」では奥村春とカロリーヌを中心としたキャラクター達のボイスによりストーリーが展開し、この後に行われる「ペルソナ使いたちの物語」へとストーリーを繋げた。

 そして始まるLotus JuiceとMoeMiが語り部となりラップで綴る「ペルソナ使いたちの物語」の締めくくり。ステージ終盤に相応しくこの日のアクトを総括するようなそのステージは全員集合のこの日一番熱いアクトとなり、大歓声の中でステージは終了した。

 だがもちろんこれでは終わらなかった。観客達の熱い声に応えてカーテンコールが行われ、O-EASTの舞台は再び熱く燃え上がる。カーテンコール後には明智吾郎による最新キャラPVの発表も行われた。そしてさらなるアンコールに応え、舞台は本当のラストステージへ。荒垣 慎次郎によるP3「全ての人の魂の戦い("P3D" ver.)」の披露だ。同曲はゲーム内で重要な役割を果たすベルベットルームで流れるBGM楽曲。『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』(P3D)・『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』(P5D)発売の前夜祭というこの日をペルソナシリーズに慣れ親しんだ人にとって大きな意味を持つ楽曲で締めくくれたことに、観客達も大きな感慨を見せ、「THE EVE of P3D&P5D PERSONA SHOW CASE『史上最強の姉妹ゲンカ』」は大団円で締めくくられた。

 なお、ペルソナシリーズは翌日18日(金)にも『「Persona Show Case」Welcome to Club Velvet』を渋谷clubasia / duo MUSIC EXCHANGEの2会場にまたがって開催する。

 こちらは生のDJによるP-SOUNDが流れる2つの会場で同時開催され、P3D・P5Dのプレゼンテーションをはじめ、著名Remixアーティストによるプレイライブ、出演者や開発スタッフによるざっくばらんなトークに加え、『アトラスアートワークチーム』によるドローイングタイムや、公式ダンサーによるダンスパフォーマンス、この日限定で結成されたシンガーズによる歌唱パフォーマンス、お客様参加型の『オタカラ(お土産)』争奪戦などが行われる。

最新情報

キャラPV公開

 荒垣真次郎・明智吾郎キャラPV、18日(金)17時に公式サイトにて公開!
公式サイトはこちら

「Persona Show Case」史上最強の姉妹ゲンカ セットリスト

1.ラップミュージカル曲:序
2.Wake Up, Get Up, Get Out There(Jazztroniks Remix) 
3.Deep Breath Deep Breath(Yuu Miyake Remix)
4.Will Power(Shacho Remix)
5.Mass Destruction(P3+P3F Ver)
6.Life Will Change(ATLUS Megro REMIX)
7.When The Moon's Reaching Out Stars ("P3D" ver.)
8.Rivers In the Desert(mito Remix)
9.ラップミュージカル曲:破
【DJプレイ】ATOLS
【DJプレイ】DJ WAKA
10.Brand New Days(Yuyoyuppe Remix)
11.深層心理(Lotus Juice Remix)
12.Rivers In the Desert("P5D" ver.)
13.Burn My Dread(Novoiski Remix)
14.Beneath the Mask (KAIEN Remix)
15.Wake Up, Get Up, Get Out There("P5D" ver.)
16.ラップミュージカル曲:急
17.全ての人の魂の戦い("P3D" ver.)

イベント情報

P3D&P5D 前夜祭「Persona Show Case」Welcome to Club Velvet

【日時】2018年5月18日(金)開場 / 開演 23:00 (AM5:00まで)
【会場】渋谷clubasia / duo MUSIC EXCHANGE  ※2会場同時開催・往来自由
【チケット】5,000円(税込)
6,800円(税込) ※限定グッズ付き
4月21日〜 一般発売
チケット販売ページ

【詳細】
P3D・P5Dの前夜祭として、オールナイト記念パーティを開催!
いつもと少し違う、ちょっと豪華でP-SOUNDたっぷりの『クラブ・ベルベット』を体験してみない?

生のDJによるP-SOUNDが流れる2つの会場で同時開催されるイベントは、P3D・P5Dのプレゼンテーションをはじめ、著名Remixアーティストによるプレイライブ、出演者や開発スタッフによるざっくばらんなトークに加え、『アトラスアートワークチーム』によるドローイングタイムや、公式ダンサーによるダンスパフォーマンス、お客様参加型の『オタカラ(お土産)』争奪戦など、休むヒマなく盛りだくさん!

豪華シャンパンタワーでパーティに参加したペルソナ好きのみんなと乾杯したり、いつもより少し近い距離で出演者たちと一緒に話したり!
どの時間にどれを見ようかスケジュールを立てて、ちょっとしたテーマパーク気分で思い切り楽しもう。

クラブがホームグラウンドのDJ WAKAも、みなさんを楽しませるために今宵ならではの真価を発揮!!!!!
一夜限りのペルソナパーティをみんなで遊び尽くそう♪
…さあ、『Welcome to Club Velvet』!!

※オールスタンディング公演※退場・再入場自由※場内に着座休憩スペースあり
※別途ドリンク代必要※お一人様1公演につき1回までの申し込み※枚数制限4枚
※20歳未満入場不可
※ご入場の際は. 御入場の際はID(身分証)チェックをさせて頂きます。顔写真付のIDを必ずご持参下さい。(免許証 / パスポート / 住民基本台帳カードなど)
※各会場では、安全確保の為にスタッフの判断状況で入場規制をさせて頂く場合がございます。規制時にはご入場頂けない場合がございます。予めご了承ください。

ARTIST LINEUP

<P-SOUND Artist>
DJ WAKA
Lotus Juice (DJ set)

<P3D・P5D Remix Artist>
ATOLS (Live set)
sasakure.UK (Live set)

<Welcome to Club Velvet Special DJs, VJs & Singers>
・DJs
DJ WILDPARTY
Panda BoY
SO-1
Taku Inoue
・VJs
いしだなんです
すーすけ
ちゅん
310
・Singers
PSC Special Singers

<ATLUS Artist>
小西 利樹(ATLUS) Play Guitar with DJ WAKA
和田 和久(ATLUS)
小塚 良太(ATLUS)
三輪 喜由(ATLUS)

<Dancer>
ペルソナ・ダンシング・オールスターズ

and more…

▼主催 : ビクターエンタテインメント
▼企画 : 一二三
▼制作 : L&Lビクターエンタテインメント / tep
▼監修 : アトラス

OFFICIAL

・P3D&P5D 前夜祭 特設サイト:http://p-ch.jp/personashowcase
・ペルソナチャンネル:http://p-ch.jp/
・Twitter:https://twitter.com/p_kouhou



(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.