『嘘つき姫と盲目王子』ファミ通DXパックの描き下ろしイラストが公開

『嘘つき姫と盲目王子 ファミ通DXパック』についてくる描き下ろしB2タペストリーの絵柄が公開された。

 日本一ソフトウェアより2018年5月31日発売予定のプレイステーション Vita・プレイステーション4・Nintendo Switch用ソフト、『嘘つき姫と盲目王子』。ECサイト“エビテン[ebten]”では、ソフトに豪華グッズをつけたファミ通DXパックの予約を受付中。
 今回、DXパックについてくる描き下ろしB2タペストリーの絵柄が公開された。

※『嘘つき姫と盲目王子 ファミ通DXパック』商品サイト

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

『嘘つき姫と盲目王子』ファミ通DXパックの描き下ろしイラストが公開!

2018年5月31日に発売になる『嘘つき姫と盲目王子』ファミ通DXパックのグッズの描き下ろしB2タペストリーの絵柄が公開!
これはキャラクターデザインを手掛けた小田沙耶佳氏の描き下ろしになっており、姫と王子が手をつないで歩く、微笑ましい姿が描かれています。

上記のB2タペストリーに、絵本の表紙をイメージしたオリジナルブックカバー、そして淡いタッチで描かれた姫と王子を配したオリジナルマイクロファイバークロスがセットになった『嘘つき姫と盲目王子』ファミ通DXパックはECサイト エビテン [ebten]にて絶賛予約受付中!

■商品名:嘘つき姫と盲目王子 ファミ通DXパック【PS4/PS Vita/Switch】
■販売価格:
 PS4版/Switch版10,778円(税込)/9980円(税抜)
 PS Vita版10,778円(税込)/9980円(税抜)
■発売日:2018年5月31日
■商品ページURL:http://ebten.jp/p/7015018053101/
■メーカー:日本一ソフトウェア

ファミ通DXパック

●B2サイズ タペストリー
描き下ろしイラスト素材を使用したB2サイズのタペストリー

●オリジナルブックカバー
作品をイメージしてデザインされたブックカバー

●オリジナルマイクロファイバークロス
サイズ:20cm×20cm

作品紹介

本当のわたしではあなたに触れられない
化け物と幼い王子を主役とした アクションアドベンチャーです。
プレイヤーが操作するのは、少女に変身する力を得た狼の化け物。
異形の狼と少女の姿を使い分け、時に王子と協力しながら、森の奥にある魔女の館を目指します。
風変わりな森を舞台にした謎解きアクションと、絵本のように美しいビジュアル、異形と人間という異種族間の交流から生まれるドラマチックな物語をお楽しみいただけるタイトルです。

化け物と人間が織りなす、優しい物語
本タイトルでは、異形と人間が織りなすドラマチックで優しい物語をお楽しみいただけます。
ゲームと絵本の融合のようなビジュアルと、声優によるイベントシーンの朗読、ページをめくる演出など、物語を読んでいるような気持ちになれる工夫を、随所に行っております。

あたたかみのあるアナログ調グラフィック
本タイトルの特徴は、ペンで描かれたようなアナログ調のグラフィックです。
キャラクターやステージ、UIなど、画面を構成する多くの要素がデザイナーによる手書きによってつくられています。
アクションパートではクロスハッチングで表現された陰影・森の奥行きを感じさせる多重スクロール・柔らかな光の質感などを、また、ストーリーパートではアナログで描かれたイラストをお楽しみいただけます。

仕掛けを解いて、森の奥にある魔女の館へ
本タイトルは、ステージクリア型のアクションゲームです。
プレイヤーは、強い足と鋭い爪を持つ「化け物」と、小さな体と器用な指先を持つ「姫」の能力を使い分けて、パズル要素を持つギミックを解き、NPCである王子を導きながらゴールを目指します。



(C)2018 Nippon Ichi Software, Inc.