『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』新キャラクターやショートカットコマンドなど、新要素がチラリ! 映像を読み解く

『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』について、公開された映像と画像から、新たに追加された要素を推察する。

 2018年3月9日に電撃発表された『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』(2018年発売予定)。本作は、スクウェア・エニックスが2016年12月に発売した『サガ スカーレット グレイス』に新要素を加えたタイトル。プレイステーション4、Nintendo Switch、Steam、iOS、Androidという複数のプラットフォームで展開される。

『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』はPS4、Switch、Steam、スマホ向けに発売

スクウェア・エニックスは、『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』をプレイステーション4、Nintendo Switch、Steam、iOS、Android向けに発売することを発表した。

 リリースによれば、シナリオが大幅に追加されるほか、ボイス、BGM、キャラクターなども加えられているという。では、具体的に何が追加されているのか、公開されたスクリーンショットと映像から考察していこう。

 まずは、リリースとともに公開された4枚のスクリーンショットを見てみよう。1枚目は、“失礼剣”を放つウルピナの画像。仲間キャラクターの中に、見覚えのない男性の顔がある(タイムラインではエリセドの右隣)。

 2枚目、“ロザリオインペール”を放つウルピナ。『サガ フロンティア』で人気の高い技(とくに、アセルスに使わせた人は多いはず)が、満を持して『サガスカ』に登場。また、戦っている相手をよく見ると、アーサーやパトリシアなど、バルマンテ編でおなじみのキャラクターばかり。ウルピナたちとバルマンテたちが戦うようなシチュエーションがあるのか? そしてタイムラインのいちばん右には、見慣れない女性キャラクターがいる。

 3枚目、フィールド画面。画面下に、“△ メニュー”、“□ 速度変更”、“L1 ロード”、“R1 セーブ”、“L2 編成”という文字が見える。快適にプレイできるよう、ショートカットコマンドが追加されたようだ。

 4枚目、バルマンテ編の会話画面。レオナルド編以外では登場しなかったエリザベート(リサ)が、バルマンテ編に登場している。レオナルドを仲間にすると、エリザベートもついてくるということだろうか?

 続いて、映像を見ていこう。

 以下の画像は、映像をキャプチャーしたものだ。よく見ると、見慣れない要素が追加されているのがわかる。

タリア編、ビキニロ辺境州のマップ。アンキアーノの町のそばにキャラクターが立っている。エリザベートのように見えるが?

帝都アスワカンの闇市場で、新たなキャラクターが仲間になるようだ。金髪であることや、服装から察するに、ノルム人? スクリーンショット1枚目に映っていたのは彼だろう。

こちらも新たなキャラクター。2枚目のスクリーンショットにいた女性だ。南東界外で仲間になるらしい。

金騎士なんて敵、いたっけ?

戦闘準備画面のインターフェースが変わった模様。ワールウインド、鳳天舞の陣は『サガスカ』には初登場。

乱れ雪月花を放つ新キャラクターさん。

 短い映像からも、これだけの新要素が読み取れる『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』。キャラクターのボイスもちょっとだけ聴けるが、キャストはいったい誰なのか……続報が楽しみだ。

ちなみに、ロゴの筆文字は『サガ』関連ではおなじみの書道家、江島史織氏が担当。



(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI
※画面は開発中のものです。