『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』はPS4、Switch、Steam、スマホ向けに発売

スクウェア・エニックスは、『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』をプレイステーション4、Nintendo Switch、Steam、iOS、Android向けに発売することを発表した。

 スクウェア・エニックスは、『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』をプレイステーション4、Nintendo Switch、Steam、iOS、Android向けに発売することを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

『サガ スカーレット グレイス』が大ボリュームのシナリオ追加に加え、ボイス、BGM、キャラクター、新要素なども追加し、様々なプラットフォームで新たに展開!

 2016年12月にPlayStation Vitaで発売した『サガ スカーレット グレイス』に新たな要素を加え、PlayStation4、Nintendo Switch、Steam、iOS、Androidで更なる展開が決定。

 プレイヤーは4人の主人公「ウルピナ」「タリア」「バルマンテ」「レオナルド」から選んで、キャラクター毎にそれぞれの物語がお楽しみ頂けます。プレイヤーの選択で物語が変わるフリーシナリオを採用し、仲間になるキャラクターは70人以上!

 また、本作のバトルは従来のRPGのなかでも戦略的なバトルが展開します。サガシリーズのおなじみの「閃き」「陣形」はもちろん、タイムラインシステムを使ったオリジナルのバトルです。サガシリーズ未経験な方、本格的なRPGを楽しみたい方も是非ご注目ください。

緋色の星は裏切りの罪を負い
十二星神に天を追われる
その星の名はファイアブリンガー
かつて人に火を与えた邪神

その夜、邪神の星ファイアブリンガーは砕け散った。
舞い散る破片は、皇帝と帝国の勝利を称えていた。
新たな時代の始まり、平和と幸福の訪れを誰もが信じた。
だが、邪神という巨大な敵を失い、帝国の存在意義も消滅した。
反乱が広がり、皇帝も暗殺に倒れ、帝国はあっけなく瓦解する。
だが、時代は新たな主人公を生む。
自分が処刑したはずの男を追う処刑人。
お伽噺の中の都「アイ・ハヌム」を探す若者。
帝国復興を目指す貴族ユラニウス家の娘。
かつて力ある魔女だった陶芸家。
帝国滅亡後の混乱した時代の中、彼らは自らの力で運命を切り開くのか。
それとも、邪星ファイアブリンガーの遺志が彼らを導くのか。
「人よ、野望を抱け!」

商品概要

  • タイトル:サガ スカーレット グレイス 緋色の野望
  • ジャンル:RPG
  • プレイ人数:1人
  • 価格:未定
  • 発売日:2018年発売予定
  • 対応機種:PlayStation4, Nintendo Switch, Steam, iOS, Android
  • 公式サイト(PC、スマートフォン共通)


(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI
※画面は開発中のものです。