CD PROJEKT REDは、プレイステーション4、Xbox One、PC向けに配信中のデジタルカードゲーム『グウェント ウィッチャーカードゲーム』について、新モード“グウェント アリーナ”の配信を開始した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

対戦型オンラインカードゲーム グウェント新モード『グウェント アリーナ』配信開始!アートコンテストも開催中

 「ウィッチャー」シリーズで知られるCD PROJEKT RED(本社:ポーランド・ワルシャワ)は、『グウェント ウィッチャーカードゲーム』に新モード『グウェント アリーナ』を実装したことをお知らせします。この新モードでは、勢力やカード別の枚数制限に縛られない、全く新しいマッチを体験することができます。同時に新たなカードも10枚追加となり一層バラエティ豊かになったグウェントを、この機会に是非お楽しみください。

新モード『グウェントアリーナ』に挑戦しよう

 2/28(水)、PS4・Xbox One・PC『グウェント』に新モード『グウェントアリーナ』が実装されました。プレイヤーは「鏡の破片」と呼ばれるゲーム内アイテムを使ってアリーナに入場、全カードコレクションから提示されるカードを選んでデッキを構築し、全世界のライバル達と競い合います。従来のモードにあるような勢力やカード別の枚数の縛りはなく、これまで有り得なかったようなコンボを出すことも可能となります。

 入場に必要な「鏡の破片」はゲーム内通貨(鉱石x150)、もしくはリアルマネー(PS4・Xbox One:税込240円 PC版:1.99ドル)で購入することができます。一度アリーナに入場すると3敗もしくは9勝するまで戦い、勝ち星が多いほどもらえる報酬が豪華になります。なおアリーナ配信開始を記念し1週間限定で、初回ログイン時に「鏡の破片」が無料で3つもらえるキャンペーンを実施中です。是非この機会に、全く新しい『グウェント』をお楽しみください。

全コレクションからデッキを構築
勢力に縛られないプレイが楽しめる

新たなカードが10枚追加

 更にアリーナの実装に伴うアップデートで、新カードも10枚追加。「ゲラルト」や「イェネファー」「ダンディリオン」といった人気キャラクター達の新バージョンや、ユニークなアビリティを持ったカードが追加されました。また今回のアップデートでは、不具合の修正も行われています。

新カード「ダンディリオン:虚像」
新カード「イェネファー:屍術師」

グウェント イラストコンテスト開催中

 グウェントでは現在、全世界を対象にイラストコンテストを開催中です。「ウィッチャー」のシリーズに登場するキャラクターで「グウェント」ではまだカード化されていないものを選び、自由なテイストでイラストを描いて応募してください。優秀な作品にはワコムのタブレットや「ゲラルト」のフィギュアなど、豪華な賞品が贈られます。

■締め切り:2018年4月6日 23時
■応募要項