『メタルマックス Xeno(ゼノ)』けものの遺伝子が入った少女“イティカ”と新型戦車の情報が公開

角川ゲームスは、2018年4月19日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『メタルマックス Xeno(ゼノ)』について、主人公とともに戦う新たなプレイヤブルキャラクターと新型戦車の情報を公開した。

 角川ゲームスは、2018年4月19日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『メタルマックス Xeno(ゼノ)』について、主人公とともに戦う新たなプレイヤブルキャラクターと新型戦車の情報を公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

新キャラクター ミュート族の亜人「イティカ」新型戦車「PLT-01」登場!

 株式会社角川ゲームス (本社:東京都品川区 代表取締役社長 安田善巳、以下角川ゲームス) は、『メタルマックス』の新シリーズ PlayStation4、PlayStation Vita用ソフト 戦車と人間の真・世紀末RPG『METAL MAX Xeno(メタルマックス ゼノ)』につきまして、主人公とともに戦う新たなプレイヤブルキャラクターと新型戦車の情報を公開いたしました。

“けもの”の仲間も登場!? アイアンベースにやって来た新たな仲間

 主人公が冒険の最中、救出することとなる新たな仲間が年齢不詳の美少女イティカ。実は、彼女は人類がNOA の軍団に対抗すべく、“けもの”の遺伝子を組み込んで生み出した人外の存在(ミュート族)。亜人間ならではの独特の能力を持ったキャラクターだ。

イティカ

「訊かないの?なぜしっぽが生えているのかって。」
[CV] 山岡ゆり
[性別] 女(年齢不詳)
天涯孤独の身の上の美少女。普通の人間の見た目とほぼ変わらないが、実はミュートと呼ばれる亜人間。好奇心旺盛な悪戯っ子。

アイアンベースに保護された彼女は、とにかく食欲旺盛。尻尾や耳が生えた彼女にメンバーは戸惑う。

彼女の特技は、選んだ仲間そっくりに変身、強さをマネできる“七変化”。

U-Tokio 防衛軍との逸話を語るイティカ。当時、人気を博した“U カブキ”の看板女優だったと語る彼女の身の上とは。

シリーズ初登場の新型戦車 ステルスを意識した近未来的なスタイルの『PLT-01』登場!

 シリーズ初登場のシャシーである。ポーランドで開発中と言われる、次期主力戦車PL-01 のデザインをモチーフに、ステルスを意識した未来的なスタイルの他の戦車とはひと味違うルックスを持つ。ゲームの前半から中盤へ移行するあたりで登場。いったいどんな戦車なのか、ぜひメタルマックス ゼノを遊んで確かめてみていただきたい。

デストキオ地下に張り巡らされたかってのUtokio防衛軍の通路 “U-tokio トンネル”にて新型戦車発見。

初期タイプは各種兵器をバランス良く装備できるオールマイティタイプ。

特製チップのスロットが2つあるため様々な局面での戦闘に対応可能だ。



(C)2018 KADOKAWA GAMES / KADOKAWA
※画面は開発中のものです。