巨額の製作費を投じたオール中国ロケの超大作ムービー『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』が、2月24日より全国東宝系にてロードショー! 若き天才僧侶“空海”が、唐の王朝を震撼させる怪事件に挑む!

 巨額の製作費を投じたオール中国ロケの超大作ムービー『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』が、2018年2月24日より全国東宝系にてロードショー! 若き天才僧侶“空海”が、唐の王朝を震撼させる怪事件に挑む!

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

超天才が挑む、史上空前の冒険絵巻―

 東宝×KADOKAWA初の共同配給作品にして、日中共同製作映画として史上最大の本格ビックプロジェクト『空海 ―KU-KAI― 美しき王妃の謎』。監督は、カンヌ国際映画祭パルム・ドールやゴールデングローブ賞など多数の受賞歴を誇る、世界的巨匠チェン・カイコー。原作は、「陰陽師」シリーズ、「神々の山嶺」などのベストセラー作家・夢枕獏。主人公の若き天才僧侶・空海を演じるのは、本作が海外作品初主演となる染谷将太。空海の相棒となる稀代の詩人・白楽天(のちの白居易)には、日本でも話題となった中国ドラマ『ミーユエ 王朝を照らす月』での好演が記憶に新しい、実力派人気俳優ホアン・シュアン。そして、本作の最重要人物、傾国の美女とも呼ばれた中国唐代の皇妃・楊貴妃には、類まれなる美貌と実力を持ち合わせた女優チャン・ロンロン。さらに、空海と白楽天が追う怪事件のカギを握る人物・阿倍仲麻呂には阿部寛。その他、松坂慶子や火野正平など、若手からベテランまで、日中オールスター俳優がチェン・カイコー監督の下に集結した。
 さらに、本作の日本語吹替えキャストにも、超豪華俳優陣が顔を揃えた。空海の相棒・白楽天に高橋一生、楊貴妃に吉田羊、さらには東出昌大、イッセー尾形、寛一郎、六角精児など、日本映画界を代表するバラエティに富んだ実力派俳優が参加する。
 そして、主題歌を担当するのは、歴史的ヒットを記録した『君の名は。』で世界にその名を知らしめ、独特の歌詞と音楽性で多くのファンを魅了するRADWIMPS。監督と綿密なディスカッションを重ね、本作のために書き下ろした儚くも壮大なバラードが、国境と言葉の壁を越え、作品世界をさらに大きく彩る。
 日本の原作、中国のスタッフ、そして日中を代表する豪華実力派俳優の競演。唐の首都・長安の街を、かつてない規模で再現した美しく雄大なセットを舞台に、史上空前のスケールで描かれる、東洋の「ダ・ヴィンチ・コード」とも言うべき極上のエンターテインメント大作が誕生する。

ストーリー

1200年以上前、日本から遣唐使として中国・唐に渡った若き天才僧侶・空海。あるきっかけで知り合った白楽天という詩人(のちの白居易)との交流を深めていく中、世界最大の都・長安の街は、権力者が次々と奇妙な死を遂げるという、王朝を震撼させる怪事件に見舞われる。空海は、白楽天とともに一連の事件を探るのだが、約50年前に同じく唐に渡った、鍵を握るもう一人の日本人・阿倍仲麻呂の存在を知る。仲麻呂が仕えた玄宗皇帝の時代、そこには国中を狂わせた絶世の美女、楊貴妃がいた。極楽の宴、妖猫の呪い、楊貴妃の真実、歴史を揺るがす巨大な「謎」――。楊貴妃の命を案じた阿倍仲麻呂は何を知っていたのか…? 空海と白楽天、二人が辿り着いた真実とは…? 海を渡った若き天才僧侶・空海と、中国が生んだ稀代の詩人・白楽天。二人はやがて、歴史に隠された哀しき運命と対峙することとなる―。

監督:チェン・カイコー(陳 凱歌)

1952年北京生まれ。北京電影学院を82年に卒業後、『黄色い大地』(84)で長編映画監督デビュー。同作でロカルノ国際映画祭銀豹賞、『大閲 兵』(86)でモントリオール世界映画祭審査員賞、『さらば、わが愛/覇王別姫』(93)ではアカデミー賞2部門にノミネートされ、カンヌ 映画祭パルムドール、ゴールデン・グローブ賞外国映画賞を受賞。監督作品には、『花の影』(96)、『始皇帝暗殺』(98)、『キリング・ミー・ソフトリー 』『北京ヴァイオリン』(02)、『PROMISE/無極』(05)、ベルリン国際映画祭金熊賞にノミネートされた『花の生涯~ 梅蘭芳~』(08)、『運命の子』(10)、『道士下山』(15)など。これまでにカンヌ、ベルリン、ヴェネチアのほか、中国、日本、イタリア、カナダの名高い映画祭で審査委員を務めてきた。06年モスクワ映画祭で特別功労賞、08年東京国際映画祭で黒澤明賞を授与されている。

キャスト

染谷将太/そめたにしょうた(空海 役)
1992年9月3日、東京都出身。9歳で映画デビューを果たし、以降着実に映画・TVと出演する。2011年、『ヒミズ』(園子温)がヴェネツィア映画祭に出品、共演の二階堂ふみと新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。同年に公開した『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』(瀬田なつき)で毎日映画コンクール、スポニチグランプリ新人賞を受賞。さらに翌年に『ヒミズ』と『悪の教典』(12年/三池崇史)にて、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞など、一気に注目を集める。その後も独自の存在感にて、個性的な作品からエンタメ作品まで多数出演し、2014年『寄生獣』(14年/山崎貴)『寄生獣 完結編』(15年/山崎貴)の大作二部作にて主演に起用され話題を集めた。近年の作品に『聖の青春』(16年/大崎善生)『海賊とよばれた男』(16年/山崎貴)など。9月には『散歩する侵略者』のスピンオフドラマに出演。

ホアン・シュアン/黄軒(白楽天 役)
1985年3月3日生まれ。多くのスターを輩出する北京舞踏学院出身。2007年、映画『地下的天空』(Chi Zhang)でデビュー。2014年、ロウ・イエ監督『ブラインド・マッサージ』で主演。同作は第64回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品され、銀熊賞(芸術貢献賞)を受賞。また同年のヴェネツィア国際映画祭クロージング作品となったアン・ホイ監督『黄金時代』にも出演、これら作品によってホアンも国際的な注目を集める。2015年から精力的に人気TVドラマにも数多く出演し、中国国内の人気も急上昇。実力を兼ねそろえた若手スターとしての地位を確立した。2016年にはチャン・イーモウ監督による大作『グレートウォール』に出演。チェン・カイコー、チャン・イーモウと中国を代表する2大巨匠の作品に立て続けに出演し、若手ながらその実力を証明した。

松坂慶子/まつざかけいこ (白玲 役)
1952年7月20日生まれ。60年代から現在にいたるまで、映画・テレビで活躍、日本を代表する女優の一人。子役として活躍したのち、1971年『夜の診察室』(帯盛迪彦)でスクリーンデビュー。1981年『青春の門』(蔵原惟繕・深作欣二)『男はつらいよ 浪花の恋の寅二郎』(山田洋次)で、第5回日本アカデミー賞最優秀女優賞、ブルーリボン賞主演女優賞。報知映画賞主演女優賞を受賞。翌年1982年には『蒲田行進曲』(深作欣二)『道頓堀堀川』(深作欣二)で、第6回日本アカデミー賞最優秀女優賞とキネマ旬報主演女優賞、毎日映画コンクール主演女優賞受賞した。また、本作『空海-KU-KAI-』以外にも、『桃色 Color Blossoms』(04年/楊凡)、『呉清源~極みの棋譜~』(07年/ティエン・チュアンチュアン)、など海外作品へも積極的に参加している。

阿部寛/あべひろし(阿倍仲麻呂 役)
1964年6月22日生まれ。神奈川県出身。映画、TVドラマを中心に、時代劇からシリアス~コメディまで幅広い役柄を演じ、活躍を続ける日本を代表する俳優。2008年の第63回毎日映画コンクール 男優主演賞 (『青い鳥』(08年/中西健二)『歩いても歩いても』(08年/是枝裕和)をはじめ、2012年には『テルマエ・ロマエ』(竹内英樹)で第36回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞・第55回ブルーリボン賞 主演男優賞(ほかに『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』(12年/土井裕泰)『カラスの親指』(12年/伊藤匡史)を受賞、2015年には『ふしぎな岬の物語』(成島出)で第38回日本アカデミー賞優秀主演男優賞、『柘榴坂の仇討』(14年/若松節朗)で優秀助演男優賞をW受賞するなど多数。2016年には京都国際映画祭にて三船敏郎賞、東京ドラマアウォード で「下町ロケット」(15年/TBS)にて主演男優賞も受賞している。主な出演作品は他に 『海よりもまだ深く』(16年/是枝裕和)(第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門出品作)、『疾風ロンド』(16年/吉田照幸)『恋妻家宮本』(17年/遊川和彦)など。来年1月には「新参者」シリーズの完結編『祈りの幕が下りるとき』が公開される。夢枕獏原作作品への出演は、『エヴェレスト 神々の山嶺』(16年/平山秀幸)と2作目となる。

主題歌:「Mountain Top」RADWIMPS

野田洋次郎(vo/gt/pf), 桑原 彰(gt), 武田祐介(ba)(Dr 山口智史は持病の悪化のため活動休止中)
2001年結成、2005年メジャーデビュー。ロック・ジャズ・ヒップホップから民族音楽まで縦横無尽に織りこまれ、「ジャンル」という既存の枠組にとらわれない音楽性。恋愛から死生観まで、哲学的、時にロマンティックに描き出した歌詞。大きなメディア露出がなかったにもかかわらず、ライブと口コミで着実に広がり、シングル「オーダーメイド」「DADA」ではオリコン・ウィークリー・チャート1位を獲得、思春期を過ごす世代を中心に大きな支持を受けている。ボーカル・ギターの野田洋次郎は、初となるエッセイ「ラリルレ論」(文藝春秋社)を上梓し、ベストセラーとなる。また、初出演・主演を務めた映画『トイレのピエタ』では毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し多彩な才能を発揮した。2016年8月に公開となった長編アニメーション映画『君の名は。』の音楽全般を担当し、バンドサウンドのみならず劇伴音楽でも多彩な作曲性を発揮し、非常に高い評価を得る。(同作品は「第40回日本アカデミー賞」で最優秀音楽賞を受賞)同年11月には早くもニューアルバム「人間開花」をリリース、年末には「第67回 NHK紅白歌合戦」へ出演。

吹替え版声優

本作の日本語吹替えキャストに、超豪華俳優陣が集結!

声の出演キャスト
   
高橋一生・・・白楽天(はくらくてん)役/ホアン・シュアン
吉田羊・・・楊貴妃(ようきひ)役/チャン・ロンロン
東出昌大・・・白龍(はくりゅう)役/リウ・ハオラン
イッセー尾形・・・玄宗皇帝(げんそうこうてい)役/チャン・ルーイー
寛 一 郎・・・丹龍(たんりゅう)役/オウ・ハオ
六角精児・・・李白(りはく)役/シン・バイチン
不破万作・・・黄鶴(こうかく)役/リウ・ペイチー
金田明夫・・・高力士(こうりきし)役/ティアン・ユー
六平直政・・・妖猫役
沢城みゆき・・・春琴(しゅんきん)役/キティ・チャン
花澤香菜・・・玉蓮(ぎょくれん)役/チャン・ティエンアイ
早見沙織・・・牡丹役
山寺宏一・・・瓜翁(うりおう)役/チェン・タ

キャラクター紹介

空海(染谷将太)
密教の教えを求め、日本から遣唐使として唐に渡った若き修行僧。
長安の都を脅かす怪事件の謎を追う。相棒は白楽天。

白楽天(ホアン・シュアン)
後の大詩人・白居易の若き日。
玄宗皇帝と楊貴妃の深愛の詩・長恨歌 を詠む。
都で起こる怪事件が“楊貴妃の死”と関係することを知り、
空海と共にその謎に迫ってゆく。

阿倍仲麻呂(阿部寛)
玄宗皇帝の時代に、遣唐留学生として入唐。
中国名は晁衡(ちょうこう)。
皇帝に仕えつつも、その皇妃・楊貴妃に想いを寄せていた。

楊貴妃(チャン・ロンロン)
玄宗皇帝の寵愛を一身に受けた、絶世の美しさを持つ皇妃。
安史の乱をきっかけに、悲劇の死を遂げる。

白玲(松坂慶子)
阿倍仲麻呂の側室。仲麻呂亡き後も、長安で暮らす。
事件の鍵を握る仲麻呂が記した日記を、若き空海に託す。

大師(火野正平)
空海の日本での師匠。
若き空海に、命を賭けて道を示す。

玄宗皇帝(チャン・ルーイー)
唐の9代皇帝。
楊貴妃を溺愛するあまり、王朝のみならず国中を揺るがすこととなる。

李白(シン・バイチン)
唐を代表する詩人。
「雲には衣装を想い、花には容を想う―」
玄宗皇帝の命により、楊貴妃への詩・清平調詞 を詠んだ。

高力士(ティアン・ユー)
玄宗皇帝に仕える宦官。

陳雲樵(チン・ハオ)
都の役人。父・陳玄礼は、玄宗皇帝に仕えた役人で、
“楊貴妃の死”と深く関わった人物。
妻が猫の妖物に取り憑かれてしまう。

春琴(キティ・チャン)
陳雲樵の妻。
妖猫の魔術に取り付かれ、我を忘れてしまう。

玉蓮(チャン・テイエンアイ)
胡玉楼の新人妓生。
陳雲樵が目をかける美しき踊り子。

麗華(シャー・ナン)
陳雲樵のお気に入りの妓生。
妖猫に取り憑かれてしまう。

白龍(リウ・ハオラン)
長安一の幻術師・黄鶴の弟子。
極楽の宴で楊貴妃と出会い、心を奪われる。

丹龍(オウ・ハオ)
黄鶴の弟子であり、実子。
白龍と兄弟のように育てられ、自らも幻術を使う。

黄鶴(リュウ・ペイチー)
玄宗皇帝に仕える、長安一の実力を持つ幻術師。
白龍・丹龍の師匠。
楊貴妃の処刑にあたり、皇帝にある提案をする。

瓜翁(チェン・タイシェン)
幻術を使う西瓜売り。
空海と白楽天を惑わす謎多き男。

製作スケジュール

2016年7月31日~2017年1月4日オール中国ロケ
長安の都の超巨大セットは、約6年かけ製作。東京ドーム約8個分に及ぶ。

作品概要

タイトル:「空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎」 
中国タイトル:「妖猫传」
英語タイトル:「Legend of the Demon Cat」 
出演:染谷将太/ホアン・シュアン/チャン・ロンロン/火野正平/松坂慶子/キティ・チャン/チン・ハオ/リウ・ハオラン/チャン・ティエンアイ/オウ・ハオ/チャン・ルーイー/シン・バイチン/リウ・ペイチー/阿部 寛
声の出演:高橋一生/吉田 羊/東出昌大/イッセー尾形/寛 一 郎/六角精児/不破万作/金田明夫/六平直政/沢城みゆき/花澤香菜/早見沙織/山寺宏一
原作:夢枕獏「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」(角川文庫/徳間文庫)
主題歌:RADWIMPS「Mountain Top」(ユニバーサルミュージック/EMI Records)
監督:チェン・カイコー(陳 凱歌) 
コピーライト表記:(C)2017 New Classics Media,Kadokawa Corporation,Emperor Motion Pictures,Shengkai Film
配給:東宝・KADOKAWA     
公式サイト:http://ku-kai-movie.jp/