ユービーアイソフトは、アクションゲーム『フォーオナー』のPC版専用サーバーを、2018年2月19日(※)より実装すると発表した。コンソール版については、PC版の配信後、あらためて実装を予定しているとのこと。 ※2月19日は海外での日程、日本での実装日時はあらためて告知予定

 ユービーアイソフトは、アクションゲーム『フォーオナー』のPC版専用サーバーを、2018年2月19日(※)より実装すると発表した。コンソール版については、PC版の配信後、あらためて実装を予定しているとのこと。
※2月19日は海外での日程、日本での実装日時はあらためて告知予定

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

 ユービーアイソフト株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長スティーヴ・ミラー)は、アクションゲーム『フォーオナー』の専用サーバーをPC版向けに2月19日より実装する事を発表いたします。コンソール版の専用サーバーはPC版の配信が行われてから後日実装される予定です。コンソール版の日程の詳細は今しばらくお待ちください。
※2月19日は海外日程となります。日本での実装日時が分かり次第Twitterなどでお知らせいたします

 12月に行われたオープンテストの結果を受け、開発チームはプレイヤーのフィードバックとデータを参考にし、シーズン5「Age of Wolves(狼の時代)」の期間中に専用サーバーの実装を決定いたしました。専用サーバーへ移行することにより、再同期やセッション移行、NATの設定などがなくなり、すべてのプラットフォームにおいて安定した接続性でプレイすることができるようになります。

 専用サーバーの実装に加えてシーズン5の「Age of Wolves(狼の時代)」では、5人のヒーローに大きなアップデートを行います。それ以外にもプレイヤーのゲーム進行やランクマッチにも調整を行っていく予定です。
 『フォーオナー』の1周年を記念して、シーズン5「Age of Wolves(狼の時代)」の開始と同時により多くのリワードを手に入れることができる3週間のスペシャルイベントを予定しております。さらに、このシーズン中には様々なレベルのプレイヤーが自分のスキルを上げることのできるトレーニングモードが追加される予定です。