ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアより、2018年1月25日に発売されたプレイステーション VR専用ソフト『The Inpatient -闇の病棟-』の製作者インタビュー動画が公開された。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアより、2018年1月25日に発売されたプレイステーション VR専用ソフト『The Inpatient -闇の病棟-』の製作者インタビュー動画が公開された。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

PlayStation4用(PlayStation VR必須)ソフトウェアVRホラーゲーム『The Inpatient -闇の病棟-』配信開始のお知らせ

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア※1(SIEJA)は、PlayStation4用(PlayStation VR[PS VR]必須)ソフトウェア『The Inpatient -闇の病棟-』を本日1月25日(木)PlayStation Storeで配信開始いたしました。

 『The Inpatient -闇の病棟-』は、『Until Dawn -惨劇の山荘-』や『Until Dawn: Rush of Blood』を手掛けたスーパーマッシブ・ゲームズが贈る新作VRホラーアドベンチャーです。

 プレイヤーは、”ブラックウッド療養所”で記憶を無くしたまま目覚めた主人公となり、手遅れになる前に自分自身が何者なのか、なぜこの場所にいるのかを突き止める必要があります。真実に辿り着けるのか?登場キャラクターの誰が生き延びるのか?プレイヤーの選択次第でストーリーは分岐し、まったく異なるエンディングが待ち受けています。VRによる圧倒的な臨場感で、謎が謎を呼ぶスリルとサスペンスをぜひ体感ください。

■PS Storeはこちら

 また、本日より「製作者インタビュー」動画を公開しました。本動画では、制作者へのインタビューから本タイトルの魅力に迫ります。発売前にぜひご確認ください。

 自分はなぜここに囚われているのか ――解き明かせ、手遅れになる前に。

※1株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントのディビジョンカンパニーとして日本およびアジア各国・地域のセールス&マーケティングを担当。
※ 「PlayStation」、「プレイステーション」および「DUALSHOCK」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。