SteelSeries、新テクノロジーセンサーを搭載したゲーミングマウスを発表 最小0.5mmのリフトオフディスタンスを実現

SteelSeries は、Rival 600 ゲーミングマウスとRival 600 に搭載されている、ゲーミングオプティカルセンサーの新テクノロジー“TrueMove3+ デュアルセンサーシステム”を発表した。

 SteelSeries は、Rival 600 ゲーミングマウスとRival 600 に搭載されている、ゲーミングオプティカルセンサーの新テクノロジー“TrueMove3+ デュアルセンサーシステム”を発表した。

 TrueMove3+ デュアルセンサーシステムは、マウスを持ち上げた際に生じるカーソルのずれ(リフトオフディスタンス)を排除するシステム。最小0.5mmと、現時点でもっとも精密で短距離のリフトオフディスタンスを提供している。

 また、TrueMove3+ デュアルセンサーシステムは新製品“Rival 600”に独占搭載されることが決定。さらに“Rival 600”には、重量とバランスの調整機能が備えられており、重りをマウスの両サイドに設置することが可能だ。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

SteelSeries、革新的なゲーミングマウステクノロジーとTrueMove3+ デュアルオプティカルセンサーシステムを発表

新製品「Rival 600」に独占搭載

 SteelSeries は、Rival 600 ゲーミングマウスと、ゲーミングオプティカルセンサーのテクノロジーにおける新たなイノベーションであり、Rival 600 に搭載されているTrueMove3+ デュアルセンサーシステムを発表しました。

 CES 2018 において発表されたTrueMove3+ デュアルセンサーシステムは、メインのセンサーとしてTrueMove3 を、更にリフトオフディスタンスのみをトラッキングする二つ目のオプティカルセンサー、2 つのセンサーを搭載しています。Rival 600は、最も正確なセンサーと、ハード/ソフトの両面において、極めて自由なカスタム性を求めるプロゲーマーのために設計されています。

 この技術はジッターの発生と、マウスを持ち上げた際に生じるカーソルのずれを排除し、ゲーミングマウスのマーケットにおける最小のリフトオフディスタンスを提供します。

SteelSeries CEO、Ehtisham Rabbani のコメント:
「この技術は、ゲーミングマウスのセンサーにおいて未来を切り拓くものです。我々は、PixArt 社との協力の下、Rival 310/Sensei 310 に搭載されたTrueMove3 センサーにおいて、非常に大きなイノベーションを起こしました。さらに我々は、より精密な動作を求めて、トゥルー1-to-1 トラッキングを誇るTrueMove3 センサーに、もう一つの光学センサーを加えることで、そのイノベーションを更に進化させました。この技術は、世界で唯一のデュアルオプティカルセンサーシステムであり、比類なき精密さと動作の正確さを提供します。」

The TrueMove3+ Sensor: Two Sensors - Next Level Precision
 Rival 600 は、最も精密かつカスタム性の高いマウスであり、ゲーマーにかつてない精密さと正確さを提供します。Rival 600 に搭載されるTrueMove3+センサーは、トゥルー1-to-1 トラッキングのメインセンサーと、リフトオフディスタンスをトラッキングする第二のPixArt 製のセンサーが組み合わせられています。

 TrueMove3 センサーは、12,000CPI、350IPS の性能を誇り、センサー業界のマーケットリーダーであるPixArt 社と共同で設計されました。このセンサーは、超低遅延かつ高い反応速度を誇り、最も自然で正確なマウスの動作を提供します。他のマウスセンサーが、不十分なジッターリダクションによってトラッキングの遅延を引き起こすのに対し、TrueMove3の1-to-1 トラッキングは、100-12,000CPI において、esports に最適なパフォーマンスを発揮します。TrueMove3 は Rival310 とSensei 310 ゲーミングマウスに搭載されているセンサーで、TrueMove3 のために設計されたSROM によって、劇的に高い反応速度と正確性が実現しました。

 そして第二のセンサーによって、かつて無いレベルのリフトオフディスタンスが実現します。プレイヤーは、マウスがマウスパッドを離れた際に、どのタイミングでセンサーをストップさせ、トラッキングを再開させるかをカスタムすることができます。この機能によって、マウスを持ち上げ、マウスパッドに着地させた際の余分な動作を排除することが可能となります。この第二のセンサーは、リニアな光学認識機能を備え、正確にマウスの高さを測定することで、最小0.5mm という世界で最も精密なリフトオフディスタンスを提供します。

Rival 600
 Rival 600 はRival シリーズの最新作です。新世代のセンサーシステムに加え、最大256 種類の組み合わせによる、重量とバランスの調整機能を備えています。他の重量調整機能を備えたマウスが、重りを1 か所に重ねる方式を採っているのに対して、Rival 600 では重りをマウスの両サイドに設置することが可能です。このデザインによって、マウス全体の重量バランスを調整することができ、グリップスタイルやゲームプレイに合わせて重心を変更することができるようになっています。重りのない状態では96g という重量となりますが、4g の重りが8 個同梱されます。

 96g という驚くべき軽さを実現するために、Rival 600 の全ての素材は精密に作られ、機能性、軽さ、高耐久性を兼ね備えています。また、左右のクリックには、強化されたトリガーシステムが採用され、ゲーム用に極めて快適なクリック感を提供します。SteelSeries 独自の6000 万クリックの耐久性を誇るメカニカルスイッチは、いかなる状況においても正確な動作を実現します。

 他のRival シリーズ同様、Rival 600 は右利き用エルゴノミックデザインのマウスです。つかみ持ち、かぶせ持ちを問わず、極めて優れた快適性と長時間の集中したゲームプレイを可能にします。また、ピュアシリコンのグリップを備え、超高耐久を誇るソフトタッチな仕上げが施されています。マウス内部には、32 ビットARM プロセッサーが搭載され、CPI やボタンマッピング、マクロ、イルミネーションエフェクトをマウス本体に保存することができ、LAN パーティやトーナメントにおいて、ソフトウェアをインストールする必要がありません。

 またRival 600 は、SteelSeries Engine ソフトウェアに対応しており、このソフトウェアによって、SteelSeries Engine アプリの豊富なカスタム機能や、8 ゾーンのRGB イルミネーション設定を利用することができます。さらにDiscord との連携機能やGameSense アプリによって、チャット通知やゲーム内のイベント等をイルミネーションとして表示させることも可能です。

 SteelSeries TrueMove3+デュアルセンサーシステムを初搭載したRival 600 は、SteelSeries 公式ウェブサイトでUS$89.99(予定価格)で販売されます。(国内販売予定、価格・詳細未定)詳細につきましてはhttp://steelseries.com/rival600 をご覧下さい。

About SteelSeries
 SteelSeries は、2001 年に創業された、品質、技術革新、機能性にフォーカスしたゲーミング周辺機器のマーケットリーダーであり、急速な成長を遂げるメジャーPC ゲーミングヘッドセットブランド*です。SteelSeries は、業界標準となるプロゲーマーのなくてはならない要求に応え、市場で最初となる数々の革新と技術を支える推進力となっています。SteelSeries の継続的な技術革新は、世界をリードするプロのゲーミングチームとパートナーシップを組みコラボレーションしています。プロゲーミングチームのスポンサーシップ、パートナーシップ、及びコミュニティサポートを通して、ゲーミングトーナメントとesports リーグの成長を継続的にサポートしているグローバルブランドです。