ValveのPCゲーム配信プラットフォームSteamで、年末年始にまたがったウィンターセールが開始した。

 Valveが運営するPCゲーム配信プラットフォームSteamで、年末年始のウィンターセールが開始。期間は日本時間の2018年1月5日午前3時までとなっている。

 先月(もう冬だったとはいえ)オータムセールが行われたばかりだが、再びやってきた大規模セール。年末年始の休みに向けてゲームを積むもよし、買い忘れたのを回収するもよし、遊ぶものがなくなって途中で補給するもよし。

 参考までに売り上げ上位作品からいくつかピックアップしてみると、まず大作系の定番では『グランド・セフト・オートV』が60%オフの2800円、『ダークソウル3』が75%オフの1871円、『フォールアウト4』が半額の2990円、『ウィッチャー3 ワイルドハント』が60%オフの2592円、『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』が同じく60%オフの1596円といったところ。

 そのほかオープンワールドアクションシリーズ最新作『アサシン クリード オリジンズ』が30%オフの5670円だったり、定番ストラテジーゲーム『シヴィライゼーションV』コンプリート版が92%オフの1228円になっていたりも。今月行われたThe Game Awardsほか各国のアワードを多数受賞しているアクションアドベンチャー『Hellblade: Senua's Sacrifice』(25%オフの2235円)などもいかがだろう。

 そしてインディー系では、女性バーテンダーが主人公のサイバーパンクアドベンチャーゲーム『VA-11 Hall-A』が34%オフの990円、対戦型ホラーサバイバルアクション『Dead by Daylight』が半額の990円、サバイバルアクション『ARK: Survival Evolved』が60%オフの2432円、農場運営RPG『Stardew Valley』が33%オフの991円。

 ユニークなところでは、Webカメラを利用してリアルタイムに3D/2Dキャラになりきれるユーティリティ『FaceRig』が60%オフの592円になっていたりもするので、配信勢の人はこの機会にトライしてみるのもいいんじゃないだろうか(別売りのFaceRig Live2D Moduleを導入すればLive2D用のキャラデータも動かせる)。

 ここまで紹介してきたタイトルが基本的にいずれも日本語対応しているんだから、いい時代になったもんです。なお、本日よりSteamアワードの決選投票もスタートしている。前回のオータムセール時にユーザー投票によって選ばれた最終ノミネート作から毎日1部門の投票が行われるという形式で、まずは本日の“選択がすべてで賞”から。投票ごとにSteamトレカも貰えるので、「これは」という作品に1票を入れてみては。