『信長の野望・大志』初回アップデートとiOS版配信を2018年1月上旬に実施

コーエーテクモゲームスは、歴史シミュレーションゲーム『信長の野望・大志』ついて、発売後初となるアップデートを2018年1月上旬に配信することを決定した。また、iOS版の配信開始時期を2017年内から2018年1月上旬に変更したことも公表した。

 コーエーテクモゲームスは、歴史シミュレーションゲーム『信長の野望・大志』ついて、発売後初となるアップデートを2018年1月上旬に配信することを決定した。また、iOS版の配信開始時期を2017年内から2018年1月上旬に変更したことも公表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

信長の野望・大志
1月上旬に初回アップデートを実施
~iOS版配信開始を2018年1月上旬に変更~

 当社は、好評発売中の歴史シミュレーションゲーム『信長の野望・大志』(Windows/PlayStation4/Nintendo Switch/iOS/Android)につきまして、発売後初となるアップデートを2018年1月上旬に配信することを決定いたしました。
 また、iOS 版の配信開始時期を2017年内から2018年1月上旬に変更いたしましたので、併せてご案内いたします。

 今回のアップデートでは、「立花宗茂」と「立花道雪」にそれぞれ新しく固有の「志」の追加を行うことをはじめ、プレイヤーの方から要望の多い「決戦のスキップ機能」の実装や「行軍や外交時のAI」の調整、また一部「志」の特性効果や作戦のバランスの調整など多岐にわたる内容を予定しております。
 『信長の野望・大志』では、今後も継続してアップデートを行う予定です。プレイヤーの皆様からのご要望なども反映し、よりご満足をいただけるようブラッシュアップを行って参ります。

 また、本作のiOS版のリリース時期を当初予定しておりました2017年12月下旬から2018年1月上旬に変更いたします。お待ちいただいているお客様にはご迷惑おかけいたしますが、今しばらくお待ちください。なお、Android版の配信は変更無く2018年内を予定しております。

1月上旬配信 初回アップデート内容(予定)

○機能追加・改善
・決戦スキップ内容を追加
全ての決戦をスキップすることが可能となり、プレイヤー自身が指揮したい決戦のみを操作することが可能となります。

・「立花宗茂」・「立花道雪」に新しい志を追加
宗茂は「西国無双」、道雪は「雷神」に志が変更され、これまでの汎用の志と差し変わります。

・登録武将に気質(相性)を設定できるようにし、武将情報でも確認できるように変更
武将の気質データを登録武将に設定可能にし、かつ情報画面で表示します。気質は武将の相性を表し、忠誠などに影響を与えます。

・決戦での部隊の士気上限を120から200に変更
武将の能力値などの違いによる士気の違いをより感じられるようになります。

・迎撃時のAIを調整
部隊行軍時に、迂回での決戦回避などがしにくくなります。

・合戦の「講和」交渉においてAIが示す提示条件のバランスを調整
・包囲中の拠点では、募兵による兵の増減が行われないように変更
・周囲に温泉のある拠点では負傷兵の回復速度が上がるように変更
・決戦で鉄砲関連の戦法が発動しやすくなるように調整
・一部の志特性効果の名将や効果、解放条件を調整
・一部の作戦のバランスを調整
・一部の言行録のバランスや条件を調整
・一部のUIの視認性を調整

○修正する不具合
・行軍で、出陣する拠点を変えても集合地点が更新されない不具合を修正
・登録武将の血縁関係が正確にならないことがある不具合を修正
・援軍に軍馬や鉄砲を装備させて解除をすると、兵装を自勢力のものにできることがある不具合を修正
・大名の一門ではない姫を家臣と縁組させたときに、一門として忠誠が高まる不具合を修正
・一部の個性や志が正しく発動していなかった不具合を修正
・その他、細部の不具合修正



(C)2017 コーエーテクモゲームス All rights reserved.