桜花一門より、プレイステーション VR専用ソフト『ChainMan』が2017年12月15日に配信開始される。価格は1980円[税込]。

 桜花一門より、プレイステーション VR専用ソフト『ChainMan』が2017年12月15日に配信開始される。価格は1980円[税込]。

 本作は、迫りくるゾンビたちから隠れ、生き延びる一人称視点の“VRステルスホラーアクション”。8月にSteam版がリリースされていたものが、満を持してのプレイステーション VRでのリリースとなる。

 桜花一門の代表取締役社長である高橋建滋氏によると、「とくにに2Pモードがオススメで、VRとモニターの両方使って、ふたりで協力して生き残るモードです。年末年始の人が集まるときに最適なモードとなっております」とのこと。友だちとわいわい楽しむとおもしろそう。

 また、プレイステーション VR版『ChainMan』のリリースにあわせて、Steam版も値下げを敢行。日本円で1500円[税込]で提供される。