コーエーテクモゲームスは、2018年3月発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita、Nintendo Switch、Steam用ソフト『進撃の巨人2』について、ナイル、マルロ、ヒッチ、トーマス、ミーナの5人がプレイアブルキャラクターとして登場することを発表した。

 コーエーテクモゲームスは、2018年3月発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita、Nintendo Switch、Steam用ソフト『進撃の巨人2』について、ナイル、マルロ、ヒッチ、トーマス、ミーナの5人がプレイアブルキャラクターとして登場することを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

ナイル(声:勝杏里)
 憲兵団師団長。立場上、壁内の秩序維持を最重要視しており、エレンの処遇を決める特別兵法会議では、内乱の種になりかねないエレンを速やかに処分するよう主張した。

マルロ(声:杉田智和)
 憲兵団の新兵。アニ、ヒッチと共にストヘス区の憲兵団支部に配属された。規律が失われ腐敗しつつある憲兵団を、いずれ正義の組織として正したいと考えている。

ヒッチ(声:渡辺明乃)
 憲兵団の新兵。アニ、マルロと共にストヘス区の憲兵団支部に配属された。楽な暮らしを夢見て憲兵団に入ったが、上官から仕事を押しつけられる現状に不満を持っている。

トーマス(声:須嵜成幸)
 第104期訓練兵団卒業生。卒業試験の成績は10番以内に入っていない。巨人を駆逐するというエレンの強い信念に触れて調査兵団を志望する。トロスト区防衛戦ではエレンと同じ班に所属した。

ミーナ(声:安済知佳)
 第104期訓練兵団卒業生。卒業試験の成績は10番以内に入っていない。巨人を駆逐するというエレンの強い信念に触れて調査兵団を志望する。トロスト区防衛戦ではエレンと同じ班に所属した。