『ソニックフォース』と“スイパラ”がコラボ! 中村プロデューサーも舌鼓な限定メニューが用意された“ソニックカフェ”試食会リポート

『ソニックフォース』と、おいしいスイーツが食べ放題のスイーツパラダイス丸井錦糸町店のコラボにより、11月3日~12月14日までの期間限定で絶賛オープン中な“ソニックカフェ”。そのソニックカフェにて、ゲーム発売日となる11月9日に行われた、メディア向けの試食会の様子をリポートする。

 セガゲームスが贈るハイスピードアクション『ソニックフォース』と、美味しいスイーツが食べ放題のスイーツパラダイス丸井錦糸町店のコラボにより、2017年11月3日~12月14日までの期間限定で絶賛オープン中な“ソニックカフェ”。そのソニックカフェにて、ゲーム発売日となる11月9日に行われた、メディア向けの試食会の様子をリポートする。プロデューサー、そしてスペシャルゲストも美味だと太鼓判を押した、コラボメニューをチェックしてほしい。

『ソニックフォース』プロデューサー中村 俊氏(左)とタレントの橘ゆりかさん。

店内はソニック一色で楽しを限定メニューを食べよう!

 “ソニックカフェ”なだけに、店内のあちこちにはソニックたちの姿が。BGMもゲーム中の楽曲とあって、まさに『ソニックフォース』一色となっていて、ファンならば足を踏み入れただけでワクワクすること間違いなしだ。

 試食会には、本作のプロデューサーであるソニックチームの中村 俊氏と、元アイドリング!!!のメンバーでタレントの橘ゆりかさんが来店。まずはふたりによる試食が行われた。

 テーブルにズラリと並べられたコラボメニューのカラフルさに橘さんが早くもテンションアップする中で、試食はスタート。“ソニックのブルーブーストカレー”を口に運ぶと、「色は青いけど、カレーの味で不思議! 味はクリーミィーでお子さんでも食べやすいと思います」。続いて“テイルスのきつねうどん”を食した中村氏は「テイルスなので、ひねらずきつねうどんです(笑)。食べると機械に強くなれるかも」とツルリ。“エッグマン帝国のスコッチエッグ”は、ゲーム中に登場する巨大人工衛星・デスエッグをイメージしているとのことだ。橘さんは「周りのトマトソースもおいしい!」と笑顔でコメントした。

 デザート系フードは“インフィニットの杏仁プリン”と“アバターのカスタマイズパンケーキ”の2種類。前者はゲーム中の強敵・インフィニットの攻撃である赤いキューブをゼリーで再現したユニークな逸品。後者は、容姿や能力をカスタマイズできるプレイヤーキャラクター・アバターを模して、シロップやカラースプレーといったトッピングで自由な味付けが楽しめるのが特徴。いずれもゲーム内の要素を上手に取り入れたメニューだが、すべてセガとスイパラとで考案したとのことだ。

橘さんはパンケーキに付属のチョコペンで『ソニックフォース』と一筆。キャラクターを描いてSNSにアップしても楽しそうだ。

 ドリンクメニューはバラエティーに富んでいて、“クラシックソニックの音速ソーダ”“ナックルズの大隊長ドリンク”“シャドウの究極ドリンク”“カオスのゼリーサイダー”“アバターのピンクカスタマイズドリンク”“アバターのグリーンカスタマイズドリンク”と全6種類。アバターの~とあるモノは、パンケーキ同様にカスタマイズ用トッピングといっしょに提供される。

ナックルズの大隊長ドリンクを飲んだ中村氏は「気合いが入る味」だとガッツポーズ。なお、各メニューのついているキャラクターがプリントされたウエハースは食べられる。

“ソニックのブルーブーストカレー”

左上から“インフィニットの杏仁プリン”と“アバターのカスタマイズパンケーキ”、“テイルスのきつねうどん”“エッグマン帝国のスコッチエッグ”。

6種類の個性的なドリンクメニュー。左上から“アバターのピンクカスタマイズドリンク”“カオスのゼリーサイダー”“シャドウの究極ドリンク”“アバターのグリーンカスタマイズドリンク”“ナックルズの大隊長ドリンク”“クラシックソニックの音速ソーダ”

 これら限定フード&ドリンク各1品+通常のバイキングがセットになったコラボセットは大人2180円、小人 1510円、3歳以下 650円。セットの注文で特性ステッカー(全16種)が1枚もらえ、限定フード&ドリンクの追加注文(ステッカー1枚付き)が500円で可能だ。

コラボメニュー1回の注文ごとにもらえるステッカー。どの絵柄かはランダムだ。

中村プロデューサーと橘さんに一問一答

早くも意気投合したのか、拳を突き合わせてフィストバンプ!

――ソニックカフェに来店した感想は?

中村 コンセプトアートが張り出されていたり、アバターのカスタマイズを料理として表現するなどもされていておもしろいことをさせていただいて、『ソニックフォース』の世界が感じられますね。

 『ソニック』シリーズもスイパラも大好きなので、そのふたつが融合するだけで幸せなことです。メニューもそうですし、お店に隙間なくソニックがいてくれるので、ひとりでいっても楽しいだろうし、ステキなクリスマスツリーもあるので、お店に来ていっぱい写真をとって、おいしいものを食べてほしいです。

――試食したメニューの中でおすすめはどれでしょう?

中村 私は食べていないんですけど、“ソニックのブルーブーストカレー”ですね。あれは食べたかった。それと、パンケーキはカスタマイズできるところがウリになっているので、ソニックなどを描いてSNSに投稿してくれたらうれしいです。

 カレーはバツグンにおいしかったですよ! アバターのパンケーキは、ふかふかで美味しかったのと同時に、自分の画力が試せるチャンスなので、女子にはたまらないと思います。

――本日発売となった『ソニックフォース』の感想をお聞かせください。

中村 約4年をかけてようやく世に出すことができて感慨深いのと同時に、新たなステップに踏み出していきたいです。『ソニックフォース』はシリアスで壮大な冒険が自分自信のキャラクター(アバター)とソニックとで楽しめるようになっているので、しゃぶりつくすまで遊んでくれたらと思います。

――本作の魅力をお聞かせください。

中村 一番大きいのは、久しぶりのハイスピードアクションが楽しめることです。3つのプレイスタイルで楽しめて、その中にはいままでになかったアバターという要素もあります。自分で自由にカスタマイズできるのに加えて、(ネットワークを介して)ほかのプレイヤーのキャラクターをレンタルすることができます。世界の99%がエッグマンに支配された世界を、皆さんの力で救い出してくれたらと思います。

――橘さんの、これまでの『ソニック』との関わり合いは?

 初めて遊んだ『ソニック』はゲームボーイアドバンス版(『ソニックアドバンス』)だったんです。そこからゲームはもちろん、ゲームセンターでプライズのぬいぐるみを取りたかったり、アニメを見たりしていました。これまでセガさんとは、『ぷよぷよ』(ぷよぷよアイドリング!!!メンバー)や『クロヒョウ2』(キャバクラ嬢役)、『サカつく』(レポーターの本人役)、『セガNET麻雀 MJ』(イベント出演)とご縁があったんですけど、ようやくソニックさんとお仕事をさせていただくことができました(笑)。ステキなカフェで中村さんともごいっしょできてうれしいです。

カフェ常設されている試遊機で『ソニックフォース』をプレイする橘さん。「スピード感がバツグンな上で、海や街などいろんなシチュエーションが楽しめるのがいいです」とコメント。ちなみに、シリーズとおして好きなキャラクターはテイルスだそう。

――読者にメッセージをお願いします。

中村 『ソニックフォース』はマルチプラットフォームタイトルです。たとえばNintendo Switch版をカフェに持ち込んでふたりで競争することもできるので、『ソニック』のことを友だちと話しながらプレイしてもらえたら、とてつもなく楽しい時間を過ごせると思います。もちろん、スイパラさんのおいしいメニューをしっかり食べていただきながら(笑)。

 端から端までソニックがそばにいてくれる空間でオリジナルメニューを楽しめるので、『ソニック』好きの人にとってみればたまらない空間だと思いますし、これをきっかけにゲームをプレイしてみたいと思う方もいると思うので、ぜひ足を運んでメニューを召し上がってください。

 なお、11月12日16時からは、中村氏と橘さんも出演する『ソニックフォース』発売記念生放送番組が配信になるとのこと。詳しくは公式サイトをチェックしよう。

『ソニックフォース』発売記念生放送が11月12日16時より配信決定、中村プロデューサーと橘ゆりかが魅力を紹介

セガゲームスは、2017年11月9日発売予定のプレイステーション4、Nintendo Switch、Xbox One、PC用ソフト『ソニックフォース』について、同作の発売を記念して、11月12日16:00より公式Web生放送番組をYouTube Live、Periscopeにて配信することを発表した。