『Grand Theft Auto V』累計出荷本数8500万本を突破【海外ニュース】

Take-Twoの2018年度第2四半期業績発表にて、『Grand Theft Auto V』の累計出荷本数が8500万本を突破したことが明らかとなった。

 Take-Twoが2018年度第2四半期の業績を発表し、『Grand Theft Auto V』の累計出荷本数が8500万本を突破したことが明らかとなった。

 NPD Groupの調査データによると『Grand Theft Auto V』のPC、コンソール、ポータブルのデジタル、パッケージの売上を合算した収入は、アメリカのビデオゲーム史上、1位を記録。また、『Grand Theft Auto V』内のオンラインモード、“Grand Theft Auto Online”のマイクロトランザクション、アドオンコンテンツ(ゲーム内課金・ゲーム内購入)が引き続き好調で、収益は4億4360万ドルとなり、デジタル収益については3億ドルを突破していることも合わせて発表された。

 『Grand Theft Auto V』は2013年9月にプレイステーション3、Xbox 360用ソフトとして海外にて発売され、2014年11月にはプレイステーション4、Xbox One版が発売。2015年4月にはPC版がリリースされている。発売から4年が経過しても売れ続けている『Grand Theft Auto V』。『Grand Theft Auto V』の累計出荷本数は、2017年2月に7500万、2017年5月に8000万と発表されており、その後約6ヵ月で500万本を上乗せしたことになる。