『ソニックフォース』の情報を総まとめ(その2)! アバターの特殊ガジェットや新ステージを一挙に紹介

『ソニックフォース』のゲーム情報を2回にわたって総ざらい。その2回目をお届け。

発売目前の総まとめ

 音速を超える速さで疾走するハリネズミが活躍する、世界中で人気のハイスピードアクションゲーム『ソニック』シリーズ。その最新作である『ソニックフォース』が、いよいよ2017年11月9日に発売される。

 歴代ボスが登場したり、3つのスタイルで3タイプの異なるアクションが楽しめたりと、新要素が満載された久しぶりの本編シリーズということもあり、ファンの期待と注目度は日に日に高まっていく一方。発売まであとわずかに迫ったというのに、そのわずかな日数すら待ち遠しくてツライという熱心なファンも多いことだろう。

 そこで本記事では、『ソニックフォース』のゲーム情報を2回にわたって総ざらい。今回はその2回目となる。これさえ読んでおけば情報の最先端に追いつけるので、ファンはもちろん、『ソニック』シリーズ未体験の方々もぜひチェックしていってほしい。世界を虜にする大いなる魅力に気付けるはずだ!

『ソニックフォース』ファン待望のシリーズ最新作の情報を総ざらい! ハイスピードアクションの魅力に迫る

世界で絶大な人気を誇るハイスピードアクションゲーム『ソニック』シリーズ最新作『ソニックフォース』。2017年11月9日の発売日を間近に控えて、その情報を総ざらい!

アバターだけの特殊ガジェットで戦え!

 『ソニックフォース』には、モダンソニック、クラシックソニック、アバターといった3つのプレイスタイルが存在し、それぞれで異なるタイプのハイスピードアクションが楽しめるのは前回お伝えしたとおり。そのうちの“アバター”は、本作で初登場となるもっとも注目してほしいスタイルだ。

 プレイヤーがカスタマイズして作る自分の分身であるアバターは、ヒーローのソニックたちとは異なりスーパーパワーを持っていない“一般市民”。ゆえに、“ウィスポン”と呼ばれる特殊なガジェットを持って戦うことになる。

 ウィスポンは、『ソニックカラーズ』から登場している宇宙生物“ウィスプ”の力を借りて、攻撃と特殊移動のふたつのアクションを可能にするレジスタンス用のガジェット。さまざまな種類が存在し、力を借りるウィスプによって形状や性能が異なっている。今回は、複数あるウィスポンの中から3つをピックアップしてお見せしていこう。

 なお、攻撃はいつでも発動でき、襲ってくる敵を豪快かつ爽快に蹴散らしていくことができる。一方の特殊移動は、画面左下に表示されるゲージを消費して発動する仕組み。ゲージはステージ内にいる対応したカラーのウィスプを取ることで増加するようになっている。

ウィスポンで敵を攻撃。炎や電撃など、装備する種類によって攻撃も変化する。

特殊移動をどこで使うかがステージ攻略のカギ。通常は行けない場所へも移動可能だ。

【バースト】

 炎を司るレッドウィスプの力を借りて戦うウィスポン。前方へ向けて火炎放射が可能で、炎を出しっぱなしにしてクルリと一回転するなんてこともできる。立ち止まらずに攻撃できるのも大きな利点だ。特殊移動は、足場のない空中で跳躍可能なジャンプ。ゲージがある限りは何度も連続ジャンプができるため、はるか上空にある隠しアイテムを探し出すのにも使える。

【ライトニング】

 アイボリーウィスプの力を借りて、カミナリのパワーが使えるようになるウィスポン。電撃のムチを振るい、目の前にいる複数の敵を瞬時に撃破できる。敵やリングを電撃で繋いで高速移動することが可能で、配置によってはジェットコースターのような豪快な移動もできる。

【キューブ】

 ブルーウィスプの力を借り、地面を叩いて衝撃波を発生させるウィスポン。衝撃波を当てた敵はキューブ化し、さらに当てればリングにできる。ただし、ハンマーのような形状のためか、攻撃モーションはかなり大きくクセが強い。また、特殊移動では自分の足下にキュープを発生させ、積み重ねて通常は行けない高所へ移動できる。

見どころ満載の多彩なステージ

 『ソニックフォース』では、じつに多種多様なステージが登場。ド迫力な3Dステージがあるかと思えば、2D視点のトリッキーな高速ステージが登場したり、きらびやかで息を呑むような絶景が目の前に広がったり。ときには手強いライバルと壮絶なバトルをくり広げたりと、あの手この手でプレイヤーを楽しませてくれる。ここでは、そんなアドレナリンが出まくりなステージの一部を紹介。極上のゲーム体験の一端を感じ取ってみてほしい。

 まずは、アバターで最初に訪れるどこか懐かしい感じのするケミカルプラントのステージ。プレイヤーは、新入りとしてスペースポートにあるシャトルを入手するミッションを命じられるようだ。画面写真のアバターは“ドリル”のウィスポンをチョイス。回転するドリルを片手に、敵の集団へ突撃しよう!

 クラシックソニックのステージであるカジノフォレストは、ジャングルの奥地にある遺跡を探索する。しかし、そのきらびやかな情景は遺跡というより、まんまカジノ。仕掛けを満載するピンボールのようなステージを気持ちよく走り抜けていこう。

 本作で初登場となる謎の敵インフィニットとアバターの対決シーンでは、形を変える赤いキューブを使って攻撃してくる。キューブや手下のポーンの攻撃をかい潜り、インフィニットを倒すことはできるのか……!?

DLCでカスタマイズをもっと楽しく!

 最後は、DLC(ダウンロードコンテンツ)の情報をまとめてお届け。『ソニックフォース』はDLCが充実している点にも要注目。11月9日から有償で配信される“アバターパーツ セガパック”を購入することで、『スーパーモンキーボール』、『ジェットセットラジオ』、『ナイツ』、『ぷよぷよ』の4つのアバターパーツを利用可能になる。セガのおなじみキャラでアバターをカスタマイズすれば、いつもと違う気分でゲームを楽しめること間違いなしだ。ぜひとも、アイアイやナイツでソニックと夢の競演を果たしてみよう。

スーパーモンキーボール

ジェットセットラジオ

ナイツ

ぷよぷよ

 同じく11月9日に有償で配信予定の“アバターパーツ シャドウ”を購入すれば、究極生命体シャドウのような姿のアバターに変身が可能だ。残念ながらシャドウみたいに不老不死にはならないが、気分だけは究極生命体になれるはず!

 また、同日に無料で配信されるDLC『シャドウストーリー』では、シャドウ専用のエピソードで新規3ステージが楽しめる。こちらも併せて利用すれば、シャドウ尽くしを満喫できるだろう。



(C)SEGA
※画面は開発中のものです。