『シャドウ・オブ・ウォー』甲斐田裕子さんによるナレーションが入った実写版トレーラーが公開

ワーナー ブラザース ジャパンより2017年10月12日発売予定の『シャドウ・オブ・ウォー』につき、声優の甲斐田裕子さんによるナレーションが入った実写版トレーラーが公開された。

 ワーナー ブラザース ジャパンより2017年10月12日発売予定の『シャドウ・オブ・ウォー』につき、声優の甲斐田裕子さんによるナレーションが入った実写版トレーラーが公開された。

 映像は、本作の大きな見せ場のひとつである砦を巡る戦いの中で、ゲームの特徴を実写で再現した壮大な内容。敵対する多数のオークと斬り結び、声をあげ味方を鼓舞しつつ進軍するタリオンの姿やともに進軍するオークの支持者たちが描かれている。ゲームのトレーラーの域を超えたハイクオリティな実写映像で、ゲームの世界観、そして進化した“ネメシスシステム”の特徴が表現されているのだ。

 本トレーラーのナレーションを担当するのは、話題作『ワンダーウーマン』で主役のワンダーウーマンの声を担当したことでもおなじみの甲斐田裕子さん。重厚で壮大な物語の語り部として、見る者に語りかけている。なお、公式サイトでは、映像表現の都合上、カットせざるを得なかったシーンを含めた完全版を公開しているとのことだ。

※今回紹介する映像はプロモーション用映像のため、ゲーム本編には収録されていません。

【ナレーション担当:甲斐田裕子さんコメント】
 ゲームの予告編として、こういった映画のようにクオリティの高い実写映像を使ったものが制作されたことに大変驚きました。
ファンタジーの中でもハイファンタジーという王道中の王道のジャンルとなる本作にふさわしくなるよう、重厚で壮大な歴史の語り部のような表現を心がけました。映画の『ロード・オブ・ザ・リング』がお好きな方にも、またゲームの本作がお好きな方にも、気に入っていただけると嬉しいです。