2017年度上半期の国内家庭用ゲーム市場規模は1512億円、ソフト販売本数ランキングトップは『ドラクエXI』

ファミ通調べによる、2017年度上半期の国内家庭用ゲーム市場の速報が発表された。集計期間は2017年3月27日~2017年9月24日。

 ファミ通調べによる、2017年度上半期の国内家庭用ゲーム市場の速報が発表された。集計期間は2017年3月27日~2017年9月24日。

市場規模比較

(2016年度上半期の集計期間は2016年3月28日~2016年9月25日)単位:億円

2017年度上半期(26週)

  • ハード:765.1億円
  • ソフト:747.4億円
  • 合計:1512.5億円

2016年度上半期(26週)

  • ハード:403.4億円
  • ソフト:678.0億円
  • 合計:1081.5億円

前年比

  • ハード:189.6%
  • ソフト:110.2%
  • 合計:139.9%

各ハードの販売台数

(累計販売台数の集計期間は各発売日~2017年9月24日)単位:台

ニンテンドー3DS ※1

  • メーカー名:任天堂
  • 発売日:2011年2月26日
  • 2017年度上半期推定販売台数:73万3014台
  • 推定累計販売台数:2327万4630台

プレイステーション Vita

  • メーカー名:ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア
  • 発売日:2011年12月17日
  • 2017年度上半期推定販売台数:12万8636台
  • 推定累計販売台数:556万6113台

Nintendo Switch

  • メーカー名:任天堂
  • 発売日:2017年3月3日
  • 2017年度上半期推定販売台数:120万9712台
  • 推定累計販売台数:173万4083台

プレイステーション4 ※2

  • メーカー名:ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア
  • 発売日:2014年2月22日
  • 2017年度上半期推定販売台数:77万131台
  • 推定累計販売台数:527万8348台

Xbox One ※3

  • メーカー名:日本マイクロソフト
  • 発売日:2014年9月4日
  • 2017年度上半期推定販売台数:2331台
  • 推定累計販売台数:7万8980台

※1:Newニンテンドー3DS、Newニンテンドー3DS LL、ニンテンドー2DS、Newニンテンドー2DS LLを含む合計値です。
※2:プレイステーション4 Proを含む合計値です。
※3:Xbox One Sを含む合計値です。

2017年度上半期家庭用ゲームソフト販売本数 TOP10

(累計販売本数の集計期間は各発売日~2017年9月24日)単位:本
※カッコ内は推定累計販売本数

1位
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

  • ハード:3DS
  • メーカー名:スクウェア・エニックス
  • 発売日:2017/7/29
  • 2017年度上半期推定販売本数:170万4994本(170万4994本)

2位
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

  • ハード:PS4
  • メーカー名:スクウェア・エニックス
  • 発売日:2017/7/29
  • 2017年度上半期推定販売本数:131万1249本(131万1249本)

3位
スプラトゥーン2

  • ハード:Switch
  • メーカー名:任天堂
  • 発売日:2017/7/21
  • 2017年度上半期推定販売本数:120万8502本(120万8502本)

4位
マリオカート8 デラックス

  • ハード:Switch
  • メーカー名:任天堂
  • 発売日:2017/4/28
  • 2017年度上半期推定販売本数:65万781本(65万781本)

5位
モンスターハンターダブルクロス

  • ハード:3DS
  • メーカー名:カプコン
  • 発売日:2017/3/18
  • 2017年度上半期推定販売本数:40万1418本(167万1750本)

6位
ARMS

  • ハード:Switch
  • メーカー名:任天堂
  • 発売日:2017/6/16
  • 2017年度上半期推定販売本数:21万8312本(21万8312本)

7位
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

  • ハード:Switch
  • メーカー名:任天堂
  • 発売日:2017/3/3
  • 2017年度上半期推定販売本数:21万2322本(51万9943本)

8位
ファイアーエムブレム Echoes(エコーズ) もうひとりの英雄王

  • ハード:3DS
  • メーカー名:任天堂
  • 発売日:2017/4/20
  • 2017年度上半期推定販売本数:19万7643本(19万7643本)

9位
ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッションX

  • ハード:3DS
  • メーカー名:バンダイナムコエンターテインメント
  • 発売日:2017/4/27
  • 2017年度上半期推定販売本数:18万7652本(18万7652本)

10位
スナックワールド トレジャラーズ

  • ハード:3DS
  • メーカー名:レベルファイブ
  • 発売日:2017/8/10
  • 2017年度上半期推定販売本数:17万1976本(17万1976本)

2017年度上半期の国内家庭用ゲーム市場について(リリースからの抜粋)

 2017年度上半期の国内家庭用ゲーム市場規模は、ハードが765.1億円(昨年対比189.6%)、ソフトが747.4億円(同110.2%)、ハード・ソフト合計で1512.5億円(同139.9%)となりました。Nintendo Switchが市場全体を牽引したことに加え、ソフトでは、「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(スクウェア・エニックス/2017年7月29日発売/3DS・PS4)が2機種合計で300万本を売り上げ、大ヒット。2017年度上半期の国内家庭用ゲーム市場規模(ハード・ソフト合計)は、2012年上半期以来5年ぶりに前年を上回りました。

 2017年度下半期は、「スーパーマリオ オデッセイ」(任天堂/2017年10月27日発売予定/Switch)や、「ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン」(ポケモン/2017年11月17日発売予定/3DS)、「モンスターハンター:ワールド」(カプコン/2018年1月26日発売予定/PS4)をはじめとした大型タイトルも控えており、引き続きゲーム市場の拡大に注目が集まります。<ファミ通調べ>