2017年9月29日、DMM GAMESとレベルファイブが記者発表会を開催。同発表会で、レベルファイブの『ダンボール戦機』のライセンスを借りて制作するブラウザゲーム『装甲娘』が、DMM GAMESより発表された。

 2017年9月29日、DMM GAMESとレベルファイブが記者発表会を開催。同発表会で、レベルファイブの『ダンボール戦機』のライセンスを借りて制作するブラウザゲーム『装甲娘』が、DMM GAMESより発表された。

 ジャンルはシミュレーションRPGで、PCブラウザ、iOS、Androidでサービス予定。リリース時期は、PCブラウザが今冬を予定しており、iOSとAndroidは来春にリリースされるとのこと。

 本作は、レベルファイブの『ダンボール戦機』のライセンスを借りて制作されたタイトルで、ホビー用小型ロボット“Little Battler eXperience(リトル バトラー エクスペリエンス)”、通称“LBX”のパーツをまとった美少女が多数登場する。おもに5人の美少女を軸とし、登場キャラクターは総勢60名以上になる予定だ。
 また、LBXは攻撃を受けると破壊(装甲破壊)されてしまい、その際は美少女の肌が露わになるといったシステムも発表された。

アキレス
ジ・エンペラー
ジョーカー
クノイチ
ハンター

(C)DMM GAMES / LEVEL-5 Inc