『ファイナルファンタジー』シリーズ初の本格ジャズアルバムが発売決定

スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジー』シリーズ初の本格ジャズアルバムを2017年11月22日に発売する。

 スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジー』シリーズ初の本格ジャズアルバム『SQUARE ENIX JAZZ -FINAL FANTASY-』を、2017年11月22日に発売することを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

SQUARE ENIX MUSIC より新たなサウンドが登場!FINAL FANTASY シリーズ初の本格JAZZアルバム『SQUARE ENIX JAZZ -FINAL FANTASY-』2017年11月22日(水)発売決定!

 株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、FINAL FANTASY シリーズ初となる本格JAZZ アルバム『SQUARE ENIX JAZZ -FINAL FANTASY-』を2017 年11 月22 日(水)に発売することを決定いたしました。

≪冒険の思い出に浸りながら、本格JAZZ で大人なFF サウンドを聴く…≫
 今年30周年を迎える「FINAL FANTASY」シリーズからJAZZアルバムが発売決定。「ビッグブリッヂの死闘」、「Love Grows」、「ザナルカンドにて」、「閃光」などゲームユーザー人気が高い楽曲を本格JAZZアレンジにてお届けします。今作では、JAZZ界で活躍するアレンジャーやプレイヤーを起用予定。ゲームの原曲ファンのみならず、JAZZファンにも満足していただける1 枚になること間違いなし!

 また、CDジャケットは、様々な分野で活躍中のNOVOL氏による新規描き下ろしイラストを使用。目でも楽しめるアルバムとなっております。

NOVOL
 1979年生まれのペインター、デザイナー。2002年、JAZZのレコードジャケットに影響を受けて独学にて絵を描き始め、2007年より本格的にアーティスト活動を開始。JAZZを中心にブラックミュージックのアーティストの表情を描き続け、個展や壁画制作、ライブペインティングなど精力的に活動している。

 数多くのCDジャケットカバーや、ポスター、グッズなどのデザインを手がけ国内外のミュージシャンやアーティスト、企業からの信頼も厚い。近年、BLUE NOTE JAZZ FESTIVALやSOUL CAMPなどのブラックミュージックやJAZZに特化したフェスにも招聘されるようになり、さらにその名を広めることとなった。2017年、活動10周年を迎え、自身初となる作品集の出版も予定しており、さらなる飛躍が期待されている。

◆NOVOL公式サイト

商品概要
■商品名:SQUARE ENIX JAZZ -FINAL FANTASY-
■品番:SQEX-10628
■発売日:2017年11月22日(水)
■価格:¥3,000+税
■収録曲:ビッグブリッヂの死闘(FFV)、Love Grows(FFVIII)、ザナルカンドにて(FFX)、閃光(FFXIII)and more... 全12曲予定
■仕様:12cmCD1枚
■発売元:株式会社スクウェア・エニックス



(C) 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. ILLUSTRATION:NOVOL