スクウェア・エニックスは、2017年10月12日に発売予定のNintendo Switch、プレイステーション4用ソフト『LOST SPHEAR』について、体験版の配信を開始した。

 スクウェア・エニックスは、2017年10月12日に発売予定のNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、プレイステーション4用ソフト『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』について、2017年9月25日より体験版の配信を開始した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

 株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐、以下スクウェア・エニックス)は本日、Tokyo RPG Factory(トーキョーアールピージーファクトリー)とSQUAREENIXが贈る『Project SETSUNA』第2弾タイトル『LOST SPHEAR』の体験版『LOST SPHEARDemo』を、 PlayStation4、Nintendo Switchで配信開始いたしました。

 『LOST SPHEAR Demo』では、主人公・カナタたちが暮らす月鐘の街エルを襲うロスト現象、そしてカナタたちがロスト現象の謎を追うために旅立ってゆくまでを体験いただけます。セーブデータは製品版に引き継ぎが可能ですので、ぜひこの機会に本作の世界観をご覧ください。

 『LOST SPHEAR』は伝統的なRPGスタイルをベースに、現代のプレイ感を融合した、”ネオ・トラディショナルRPG”として、PlayStation4、Nintendo Switchで2017年10月12日に発売を予定しています。どうぞ、ご期待ください。

物語

この世界は記憶によって創られている。
人が生きていくことで 星の記憶となり、この世界は形作られていく。
それは、果てしなく遠い昔の記憶もあれば今、この瞬間の記憶もある。
そして――
記憶が失われるとき、存在も消えてしまう。
それを人はロストと呼んだ。
ロストしてしまったものは、人の力で元に戻すことはできない。
それはいつの時代であっても変わらない理のはずだった――
しかし、記憶の力を使う少年が世界に現れる。
彼の名はカナタ。
それは世界にとって、希望なのか。新たなる絶望なのか。
それは誰にもわからない。
だが、今始まろうとしている、カナタの記憶を巡る旅が、
世界に大きな影響を与えるであろうことは間違いなかった――

ゲームの特徴

“アクティブ タイム バトル2.0”に移動要素を追
加した新たなバトルシステムにより、戦略性と
爽快感に溢れるバトルが楽しめます。
記憶を集め、アーティファクトと呼ばれる
建造物を作成することで、さまざまな効果が発動。
バトルやゲーム性に変化をもたらします。
キャラクター専用の“機装”を手に
入れれば、強力なキャラ固有コマンド
“パラダイムドライブ”が使用可能に。
フィールドでは障害物を破壊したり、エ
ンカウントを無視することも可能です。
さまざまな文明が入り混じった
個性的で幻想的な世界。
エリアマップでモンスターに接近すると
シームレスでバトルが開始されます。

予約受付中

PlayStation4版 特典概要

■SQUARE ENIX e-STORE購入特典
1.オリジナル・ダイナミック・テーマ「LOST SPHEAR 月の記憶」
2.ゲーム収録楽曲「交易の街マローハのテーマ」、ゲーム収録楽曲「帝国王宮のテーマ」

■PlayStation Store予約購入特典
1.オリジナル・ダイナミック・テーマ「LOST SPHEAR 月の記憶」
2.ゲーム収録楽曲「交易の街マローハのテーマ」、ゲーム収録楽曲「月鐘の街エルのテーマ」
3.1日限定アーリー・アクセス権

■Amazon限定特典
1.オリジナル・ダイナミック・テーマ「LOST SPHEAR 帝都の憂鬱」
2.ゲーム収録楽曲「交易の街マローハのテーマ」、ゲーム収録楽曲「帝国首都ワットのテーマ」

Nintendo Switch版 特典概要

■Amazon 限定特典
「LOST SPHEAR 特製スリーブケース」

■SQUARE ENIX e-STORE購入特典
「LOST SPHEAR 特製ポストカードセット」