プレイステーション VRのPlayStation Camera同梱版が、2017年10月14日より新価格で発売されることが明らかに。新たな価格は44980円[税抜]で、5000円の値下げとなる。

 2017年9月19日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアが、国内のプレイステーションビジネスにおける販売戦略発表会“2017 PlayStation Press Conference in Japan”を開催。その中で、プレイステーション VRのPlayStation Camera同梱版が、2017年10月14日より新価格で発売されることが明らかに。新たな価格は44980円[税抜]で、5000円の値下げとなる。

※画像は配信映像をキャプチャーしたものです。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」2017年10月14日(土)より、国内新価格44,980円で発売

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア※1(SIEJA)は、「プレイステーション4」(PS4)の魅力を高め、ゲーム体験をより豊かにするバーチャルリアリティ(VR)システム、PlayStation VR(プレイステーションヴィーアール、以下PS VR)とPlayStation Cameraをセットにした「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」を日本国内にて2017年10月14日(土)より新価格の希望小売価格44,980円+税で販売いたします。

 PS VRの発売からまもなく1年を迎え、今後もPS VR専用および対応ソフトウェアタイトルは、ソフトウェアメーカー各社様およびソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)から『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』(株式会社スクウェア・エニックス)、『サマーレッスン:新城ちさと』(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)、『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』(ベセスダ・ソフトワークス)、『グランツーリスモSPORT』、『V!勇者のくせになまいきだR』(SIE)など、魅力的なラインアップが発売予定です。

 SIEJAは、より多くのお客様にPlayStationならではのエンタテインメントの世界をお楽しみいただけるよう、今後もPS VRの魅力を訴求しPS4プラットフォームの更なる普及と拡大を強力に推進してまいります。