PS4『北斗が如く』 北斗四兄弟の次兄・トキが登場決定!

2017年9月11日、セガゲームスはプレイステーション4専用ソフト『北斗が如く』の登場キャラクター情報第2弾を公開した。

 2017年9月11日、セガゲームスはプレイステーション4専用ソフト『北斗が如く』(2018年発売予定)の登場キャラクター情報第2弾を公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

 人気漫画「北斗の拳」(原作・武論尊、漫画・原哲夫)と「龍が如くスタジオ」とのコラボレーションタイトルとなる PlayStation(R)4専用ソフトウェア『北斗が如く』について、「ゲーム内登場キャラクター」情報の第2弾を公開します。
 今回、公開されたのは、北斗二千年の歴史の中でもっとも華麗な技を持つ男“トキ”、南斗水鳥拳の正統伝承者“レイ”、その妹“アイリ”です。そして、それぞれの声は『龍が如く』シリーズでもおなじみの声優陣が演じます。
 かつてない北斗の世界にどうぞご期待ください!

北斗四兄弟
次兄 トキ(CV:咲野俊介)
 幼いころからケンシロウと共に北斗神拳を学んだ兄弟子。 心技体、全てにおいて優れた拳士だったが、最終戦争の際に「死の灰」を浴びた事により、不治の病を患い伝承者への道を諦めた。その後医療として北斗神拳を役立てようとする。

南斗水鳥拳伝承者
レイ(CV:森川智之)
 南斗聖拳百八派で最も華麗と言われる南斗水鳥拳の使い手。胸に七つの傷がある男に連れ去られた妹のアイリを捜し求める。とある有力な情報を聞きつけ、エデンを訪れる。

レイの妹
アイリ(CV:白石涼子)
 結婚式を目前にして、胸に七つの傷がある男に連れ去られた後、 自らの運命に絶望し己の視力を封じた。過酷な環境に身を置いていたようだ。

【『北斗が如く』とは】
 『北斗が如く』は、「北斗の拳」の世界を、「龍が如くスタジオ」の手によって描くアクションアドベンチャーゲーム。荒廃した世界を舞台に、完全オリジナルストーリーが展開し、原作キャラクターはもちろん新規キャラクターもゲーム内に登場。秘孔アクションを取り入れた爽快なバトルや世紀末の歓楽街を遊び尽くすアドベンチャーなどが楽しめる。



(C)SEGA (C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証GA-217
※画面は開発中のものです。