スクウェア・エニックスは、『ドラゴンクエストX オンライン』のサービス開始5周年を記念したオリジナルドラマ“冒険者たちのきせき EPISODE2「どの職業で戦うか迷う話」”を特設サイト上で2017年9月11日より公開した。

『ドラゴンクエスト』を通じて“職業”を見つめなおす

 スクウェア・エニックスは、『ドラゴンクエストX オンライン』のサービス開始5周年を記念したオリジナルドラマ“冒険者たちのきせき EPISODE2「どの職業で戦うか迷う話」”を特設サイト上で2017年9月11日より公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

主演:本郷奏多 『冒険者たちのきせき EPISODE2 「どの職業で戦うか迷う話」』

 株式会社スクウェア・エニックス(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐)は、シリーズ初のオンラインRPG『ドラゴンクエストX オンライン(以下『ドラゴンクエストX』)』 において、サービス開始からの5年間の“軌跡”のなかで生まれた、“奇跡”のようなエピソードを基に映像化するプロジェクト『冒険者たちのきせき』の第二弾として、実写ドラマ『EPISODE2「どの職業で戦うか迷う話」』を9月10日(日)から特設サイトで公開いたしました。

 8月21日に第一弾として公開されたオリジナルアニメ『EPISODE1「名前の想い」』に続く今回は、第二弾として、主演に実力派俳優として知られる本郷奏多さんを起用し、約22分の本格実写ドラマを制作いたしました。

 本郷奏多さんが演じる主人公が、『ドラゴンクエストX』 を通して知り合った女性とのゲームプレイやチャットでの交流を通じて、現実世界の自身について見つめなおしていく様子が、事細かな心理描写とともに表現されています。また、特設サイトでは、この実写ドラマの公開に合わせて、映像制作の基となった投稿者のエピソード原文や、その他にも寄せられた素敵なエピソードも公開いたしました。

『冒険者たちのきせき』特設サイト

実写ドラマについて

 劇場版『進撃の巨人』やTV ドラマ版『アカギ』などに出演し、現在人気急上昇中の本郷奏多さんが演じる主人公が、『ドラゴンクエストX』 を通して知り合った女性とのゲームプレイやチャットでの交流を通じて、自身について見つめなおしていく様子が、事細かな心理描写とともに表現されています。実際の『ドラゴンクエストX』プレイヤーに投稿いただいたエピソードを基として、特徴的な演出を加えた約22 分にも及ぶ本格実写ドラマとして制作いたしました。

実写ドラマストーリー

 少なからず働く意欲があるものの、定職についていない主人公は、『ドラゴンクエストX オンライン』のゲームを通じ、看護師の仕事をしている女性プレイヤーと知り合う。ゲームの世界では、“僧侶”として、仲間を強敵から救い、彼女からも頼りにされている存在であったが、現実世界では、ゲームの世界での役割とは程遠いような生活を送っていた。
そして、その女性プレイヤーとのチャットの中で、彼女が育児と両立しながら、看護師として“人助け”をしていることを知る。その事実を知った主人公は、自分の現実世界での生活に対して葛藤を抱き、自身について見つめなおしていく・・・。

映像制作スタッフからのコメント

 「DQX 内では「人と人」のコミュニケーションが楽しまれています。見た目はゲームキャラであっても喋っているのは生の人ですから、リアル世界と同じく、思いがけない一言に励まされたり、気づかされたり、時には人生に影響を与えられることもあります。このミニドラマで描いたのはその実際のお話ですが、生き方を大きく変えることとなった出来事なので、ユーモラスさを多少交えながらも、全体として真摯な表現であるよう努めました。」 (『冒険者たちのきせき』 クリエイティブディレクター 小霜和也)

本郷奏多さんからのコメント

 「ずっと好きだったドラゴンクエストに関わることができて嬉しいです。 じっくり時間をかけて撮影したので、いい作品になっていると思います。 映像がとても綺麗だと思いますので注目してください。」

本郷奏多さんの『ドラゴンクエストX』との関わりや撮影時のエピソード

(1)『ドラゴンクエスト』シリーズ初のオンライン版に衝撃を受ける?
 もともと『ドラゴンクエスト』とオンラインゲームが大好きだった本郷奏多さん。本作品が出ることを知ったときは「衝撃的でした。『ドラゴンクエスト』は今までは一人でプレイするゲームでしたので、どうやってオンラインでみんなとプレイするのかとても気になりました」と、発売をワクワクしていた様子でした。

(2)本郷奏多さんはゲーム内の「釣り」が好き?
 『ドラゴンクエストX』のお気に入りの遊び方について、本郷奏多さんは「釣りが好きです。釣りバトルのシステムのクオリティが高く、とても面白いと思いました。ゲーム内の友人からは、いつも釣り竿を持ち歩いているため、笑われます」と答えていました。

(3)3 日間で全てを撮り終えた
 3 日間の現場で約60 時間の撮影を行った本郷奏多さんは、撮影での印象に残っていることについて、「李監督とお互いのキャラクターのバックボーンも共有し、監督の細かい設定や深いこだわりなどを丁寧に演じていきました。なるべく監督のイメージを体現できるよう、ワンカット毎にキャラクターの心情を話し合い演じていくことができました」とお話されていました。

冒険者たちのきせき EPISODE2「どの職業で戦うか迷う話」概要

タイトル : 冒険者たちのきせき EPISODE2「どの職業で戦うか迷う話」
尺 : 21分37秒
サイト公開日 : 9月10日(日)
サイトURL : http://www.dqx. jp/kiseki/
出演俳優 : 本郷 奏多
監督 : 李 相日
制作 : 株式会社AOI Pro.
原文 : 応募者

出演者プロフィール

本郷 奏多
生年月日 : 1990年11月15日
出身地 : 宮城県
代表出演作品: 劇場版『進撃の巨人』 アルミン役
劇場版『GANTZ』 西 丈一郎役

「冒険者たちのきせき」 プロジェクト概要

 『ドラゴンクエストX オンライン』は、2012年8月2日のサービス開始から5周年を迎えた国内最大級のオンラインゲームです。この「冒険者たちのきせき」は、サービス開始から5年間の“軌跡”の中で、実際にプレイヤーが体験した“奇跡”のエピソードを基に映像化するプロジェクトになります。国内最大級のオンラインゲームだからこそ生まれる「遠く離れた家族、友人とつながることができた」「知り合ったフレンドと結婚することになった」などといった、「『ドラゴンクエストX』を通じて、人と人との温かいつながりが生み出した奇跡のドラマ」を特設サイトで募集。プレイヤーの皆様からいただいた、総数200以上のエピソードの中から、3つの感動的なストーリーを選出し、そのエピソードを基に各業界のプロフェッショナルをスタッフィングし、オリジナル作品として映像化させていただきます。 そして、このたびは、主演に本郷奏多さんを迎え、実写ドラマとして、EPISODE2「どの職業で戦うか迷う話」を公開します。今後、12月にEPISODE3を配信する予定です。