2Kより2017年9月19日に発売予定の『NBA 2K18』に、まったく新しいモード“ネイバーフッド”が実装されることが明らかにされた。

●プレイヤーを没入型のバスケットボール環境に誘う

 2Kより2017年9月19日に発売予定の『NBA 2K18』に、まったく新しいモード“ネイバーフッド”が実装されることが明らかにされた。“ネイバーフッド”により、MyPARK、PRO-AM、そしてMyCAREERがひとつの共有ワールドに統合され、プレイヤーはコートの中と外の両方で、NBA選手としての日々を“本当の意味で”体験できるようになる。

 開発元であるVisual Conceptsの社長、グレッグ・トーマス氏によると、「歩きまわり、人々と交流し、そして何よりも競い合うことができる、そんな没入型のバスケットボール環境にプレイヤーを置くことで、私たちは『NBA 2K』のゲーム体験を新しいレベルに引き上げました。これがシリーズの未来にとってどんな意味を持つことになるか、9月15日以降に『NBA 2K18』がファンの皆様の手元に届くのが楽しみでなりません」とのことだ。

最新動画はこちら(Facebookサイト)

■『NBA 2K18』ネイバーフッドについて(リリースより)

 「ネイバーフッド」は、これまでのNBA 2Kや他のスポーツゲームのキャリアモードとはまったく違います。MyPLAYERは「ネイバーフッド」で暮らすことになります。そこには様々な場所があり、他のMyPLAYERやキャラクターたちと交流することができます。経験することや選手の評価は、プレイヤーの行動によって変化します。床屋で髪を切ってもらっていたらKyrie Irvingと偶然出会うなんてこともありますし、「プレイグラウンド」のコートで試合をしたり、タトゥー スタジオでタトゥーを入れてもらったり、最新のビートに耳を傾けたり、通りを散歩してフレンドに最新ギアを見せびらかしたりすることもできるのです。「ネイバーフッド」でのゲーム体験は、どのようにプレイするかによってまったく異なるものになります。プレイヤーは、自分が一番楽しいと思うやり方で、『NBA 2K18』のプレイを堪能することができるのです。

 『NBA 2K18』では、プレイモードに関係なくMyPLAYERの総合評価を向上させることができる統合型メタゲーム、「99への道」も導入されます。MyCAREERでのNBA選手としてのキャリア、PRO-AM、そしてParkのすべてに共通するバッジシステムが特徴で、スキル、アニメーション、バッジがすべて組み合わさることにより、総合評価99を目指す中での自分のプレイスタイルが決定されます。