ユービーアイソフトは、発売中のプレイステーション4、Xbox One用ソフト『ディビジョン』について、無料アップデート1.8を2017年秋に配信することを発表した。

●トレーラーも公開

 ユービーアイソフトは、発売中のプレイステーション4、Xbox One用オンラインRPG『ディビジョン』について、無料アップデート1.8を2017年秋に配信することを発表した。このアップデートにより、2つの新たなゲームモードと新たなエリア“ウエスト サイド ピア”が追加される。

 以下、リリースより。


 ユービーアイソフト株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長スティーヴ・ミラー)は、オンラインRPG『ディビジョン』の無料アップデート1.8を今年の秋に配信する事を発表いたします。アップデート1.8「レジスタンス」は最大の無料アップデートとなり、2つの新たなゲームモードと新たなエリア「ウエスト サイド ピア」が追加されます。
 
 「ウエスト サイド ピア」は2つの新たなゾーンにまたがるエリアで、全てのプレイヤーがアクセスできます。このエリアでは、戦いに負けたファクションのメンバーが手を組んでいるところが目撃されました。ディビジョンエージェントはこのエリアを調査し、その目撃が真実かどうか、そしてなぜそのような事が起こったのかを調査しに行く必要があります。

『ディビジョン』無料アップデート1.8「レジスタンス」トレーラー

■レジスタンス(PvEモード)
レジスタンスでは、ディビジョンエージェントと闘うために違ったファクションのメンバーたちが手を組んでいます。様々な敵のNPCが波のように押し寄せ、4人のエージェントはリワードを手に入れるまで生き残らないといけません。

■スカーミッシュ(PvPモード)
スカーミッシュでは、4人のプレイヤーから構成される2つのチームが時間内に出来るだけ多くのキルを競います。敵のプレイヤーが除外されるごとにチームはポイントを得られます。

 ディビジョンエージェントたちは新しいハブ、キャンプ クリントンで他のエージェントとグループを作ったり装備を調整したりして「ウエスト サイド ピア」に備えることが出来ます。
 
 さらに無料アップデート1.8「レジスタンス」では、拡張パック第1弾「アンダーグラウンド」の修正が行われます。ローグのシステムを改良し、同時に装備システムを可視化することでプレイヤーは自分のお気に入り装備のステータスを向上させることが出来ます。

 この夏に配信された無料アップデート1.7に続き、無料アップデート1.8「レジスタンス」は、『ディビジョン』で計画されていた2つの無料アップデートの2つ目です。この大きな無料アップデートに加えて、開発チームはこれからもゲームプレイや品質を向上させていく予定です。