カプコンは、2017年8月25日発売予定のNintendo Switch用ソフト『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』について、最新情報を公開した。

●いよいよ明日(8月25日)発売!

 カプコンは、2017年8月25日発売予定のNintendo Switch用ソフト『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』について、ハンターやニャンターのアクションについての情報を公開した。
 また、第3回目となるスペシャル動画企画もあわせて公開された。

以下、リリースより。


『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』
8月25日(金)の狩猟解禁まであと1日。
ハンターやニャンターのアクションを紹介! さらに、スペシャル動画企画の第三回も公開!!

★「武器」×「狩猟スタイル」×「狩技」
自由に組み合わせて、己の狩りを見つけ出せ。
シリーズ登場の「14の武器種」、基本行動や連係を決める「6つの狩猟スタイル」、そして様々な効果を持つ大技「狩技」。これらを自由に組み合わせて、新機軸のハンティングアクションが体験できる。
組み合わせることで生まれる新たな発見や楽しみは、すべてのハンターを魅了するだろう。

狩猟スタイル
ハンターの基本行動や連係、装備可能な狩技の数は、狩猟スタイルによって変化する。『ダブルクロス』では、新たにブレイヴとレンキンが追加され、狩りの個性がさらに広がった。

<ブレイヴスタイル>
装備できる狩技の数:1
攻め続けることで己を強化し、専用アクションや連係が解放される攻撃重視のスタイル。

<レンキンスタイル>
装備できる狩技の数:3
狩りをサポートする錬金アイテムが生成できる支援に長けたスタイル。

<ギルドスタイル>
装備できる狩技の数:2
過不足なく攻撃やアクションを行えるバランスに優れたスタイル。

<ストライカースタイル>
装備できる狩技の数:3
比較的シンプルな操作で、狩技ゲージが溜まりやすいスタイル。

<エリアルスタイル>
装備できる狩技の数:1
空中からの攻撃を自在に繰り出すことを得意とするスタイル。

<ブシドースタイル>
装備できる狩技の数:1
モンスターなどの攻撃を躱し、鋭い反撃へと転じるスタイル。

狩技
狩技は、モンスターに攻撃を与えるなどで、“狩技ゲージ”を最大まで溜めると発動できる大技だ。
武器固有で繰り出せる技と、武器種に関係なく繰り出せる技の2種類があり、「ダブルクロス」では、14武器種すべてに固有の狩技が追加された。
「Nintendo Switch Ver.」ではエフェクトがより鮮明になり、さらにアクションの手応えが感じられるようになった。

<ムーンブレイク(大剣)>

<トリニティレイヴン(弓)>

<チェインソーサー(チャージアックス)>

<SP狩技>
“SP狩技”は、装備した狩技発動時に、自身と同じエリアの仲間が強化できる「ダブルクロス」の新要素だ。

▲SP狩技が発動すると、ハンターは各スタイルがパワーアップ、ニャンターやオトモアイルーも固有の強化がされるになる。

★ニャンターモード
オトモアイルーを操作できるニャンターモード!!
機動力と多彩なサポート行動での援護が得意なオトモをプレイヤーとして操作するニャンターモード。
潜り行動など、ニャンターだけが行える特別な行動もあり、初心者にもオススメだ。「ダブルクロス」では、新たなサポート傾向やサポート行動などが追加され、さらにパワーアップ!熟練者にも頼もしい存在と言えるだろう。

▲ブーメラン/ブーメランで遠隔攻撃が可能。モンスターとの距離に応じて、武器による近接攻撃と使い分けできる。
▲潜り行動/地面に潜って地中を移動できる。地中ではモンスターの攻撃は受けることがなく安全に移動可能なため、体勢を立て直しなどに役に立つ。(咆哮や振動攻撃を受けると解除される)
▲採取行動/ハンターであれば専用のアイテムが必要な採取行動も、ニャンターであれば、アイテムなしで行える。採集クエストにも役立つぞ。
▲モウイチドングリで復活/体力がなくなっても、「モウイチドングリ」を1つ消費してその場で復活できる。

サポート傾向
オトモアイルーの行動やアクションはサポート傾向によって変化する。「ダブルクロス」では、新たに接近攻撃に特化した「ビースト状態」になれるサポート傾向「ビースト」が加わり、オトモのプレイスタイルもより広がった。
~8つのサポート傾向と主な特徴~
カリスマ…オトモ鼓舞の技で他のオトモを強化でき、オトモ鼓舞状態中はエア回避が可能。
ファイト…近接攻撃が得意。怒り中、会心率の上昇度合いが高く、エア回避が可能になる。
ガード…ガード能力に長け、ガード時のダメージ軽減率が高い。ジャストガードが可能。
アシスト…罠を設置するといったサポート行動が得意。ブーメランを3投目まで投げられる。
回復…笛系のサポート行動時に、ヤマビコ回復笛の技で仲間を回復する。ブーメランを3投目まで投げられる。
ボマー…爆弾で与えるダメージが多く、爆弾によって受けるダメージが少ない。ジャスト回避が可能。
コレクト…採取やモンスターからのぶんどりが得意。ブーメランを3投目まで投げられる。
ビースト…ビースト状態になるビースト変化の技を持ち、怒り中のサポートゲージ上昇量が多い。

▲ビーストではビースト状態に変化できる。ビースト状態では、コンボ攻撃の最後にが繰り出せ、当てることで、3段階まで自身を強化可能だ。

サポート行動
オトモは、攻撃や回復、仲間の補助など、狩りを支援する“サポート行動”が可能で、「ダブルクロス」では使用できる技がさらに追加された。様々な行動によって溜まっていく“サポートゲージ”を消費して、発動しよう。

▲ネコ式火竜車の技
▲地中まっしぐらの技

★様々な機能
防具の見た目変更など、様々な機能!!
「ダブルクロス」では、狩猟生活がより楽しめる様々な追加機能が存在する。その中より、防具の見た目を変更できる「防具合成」とクエスト中にアイテムが届く「アイテムお届け隊」を紹介する。

<防具合成>
「性能を反映させる防具」と「見た目を反映させる防具」、2つの防具を合成することで、性能をそのまま引き継いで、デザインを別のものに変えた防具が作れる。G級クエストが受注できるようになった、より高みを目指すハンターに許された機能となっている。

<アイテムお届け隊>
出発前にお届け申請をすることで、クエスト中のプレイヤーがいるエリアに直接アイテムが届けられる「アイテムお届け隊」。
届けられるアイテムは、狩猟や採集など、様々な場面で役に立つアイテムセットから選べるので、どのクエストでも役に立つぞ。

★動画企画
芸能人ハンターが、「Nintendo Switch Ver.」を初体験!
スペシャル動画企画の第三回を公開!!
『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』を、芸能人ハンターが初体験する動画企画の第三回を本日より公式サイトで公開!芸能界No.1ハンターの次長課長・井上聡さんやそのハンター仲間であるハイキングウォーキングのQちゃん、アーティストの玉置成実さん、そしてタレントの瀬口かなさんで、「アトラル・カ」の討伐にチャレンジ!
より鮮明に描かれるフィールドや、瓦礫を纏う姿がさらに大迫力になった「アトラル・カ」に、驚きながら狩りを楽しむ一同。無事、討伐できるのか!?

『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』 発売記念企画 スペシャル体験記
【第一回 ソロプレイ篇】
出演:怒髪天 増子直純さん
【第二・三回 マルチプレイ篇】
出演:次長課長・井上聡さん/ハイキングウォーキング・鈴木Q太郎さん/玉置成実さん/瀬口かなさん

全三回を公式サイトで公開中!今すぐチェック! → こちら