『スプラトゥーン2』フェス開幕! “ミステリーゾーン”はタコ世界の可動型新ステージ!? テンタクルズ新曲や紅白インクなど、フェス新情報まとめ

2017年8月4日、Nintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』発売後、初となるフェス“どっちがお好き? マヨネーズ vs ケチャップ”が開催。今回は初となる“ミステリーゾーン”というステージが登場。そんなミステリーゾーンに加え、今回のフェスをちょっとだけプレイして気づいた点をリポートする。

●イイダの謎は深まるばかり

 2017年8月4日、Nintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』発売後、初となるフェス“どっちがお好き? マヨネーズ vs ケチャップ”が開催された。開催期間は、2017年8月4日(金)15時00分~2017年8月5日(土)15時00分。今回のフェスでは、ナワバリバトルで選ばれる2ステージ(前作のフェスと違い、2時間ごとに遊べるステージが変わるようになった)に加え、フェスのときにだけ遊べる“ミステリーゾーン”というステージが登場。そんなミステリーゾーンに加え、今回のフェスをちょっとだけプレイして気づいた点をリポートする。

 まず、今回のインクの色は、マヨネーズ色とケチャップ色の特別色。なんと、テンタクルズのふたりも髪の色が変わっていて、ヒメはピンクの部分が白っぽく、イイダはエメラルドグリーンの部分が赤っぽくなっている。ちなみに、ハイカラスクエアのクラゲもマヨネーズ色とケチャップ色になっていた。かわいい。

▲記者はマヨネーズ派。白いガールかわいい。

▲記者はマヨネーズ派だけど、イイダのウインクかわいい。

▲マヨネーズ派のクラゲと、ケチャップ派のクラゲ。マヨネーズ派の振っている“●ケモーション”っぽい棒で表示されるものも、要チェック!

▲紅白のインクが入り交じったステージ。ん、このステージは!?

 『スプラトゥーン』公式Twitterで突如紹介され話題になっていた“ミステリーゾーン”。フェスが開催されるたびに違った形になるという。今回の“ミステリーゾーン”は、なんとステージの中央部分が左右に大きく動く可動式のステージだった。可動部は広く、乗れるタイミングはシビアではないが、相手陣営がいるとなれば話は別。位置によっては仲間の援護を受けづらいタイミングもあるため、相手と対峙する場合は、タイミングをしっかり見計らったほうがよさそうだ。

▲中央部のマップ構造が変わっているのが、おわかりいただけるだろうか。な、なんだってー!!

 可動式という構造にも驚くが、この“ミステリーゾーン”の背景にも驚く部分が。この背景、『スプラトゥーン2』のヒーローモードを遊んだことがある人ならば見覚えがあるだろう。おそらく、ここはタコ世界の中。ナワバリバトルは、イカ世界で流行っているバトルで、さらにフェスもイカ世界のお祭だと思っていたのが、これはいったい!? ちなみに、ゲーム開始時の“ハイカラニュース”内で、“ミステリーゾーン”を紹介するときに、テンタクルズのイイダは「今回のフェスのために特別なステージを作ってみました」と言っていた。……作ってみた? “ミステリーゾーン”紹介時のアイコンもタコっぽく見えるし、イイダの謎が深まるばかりだ!

▲イイダ、あなたいったい……。

 “ミステリーゾーン”以外のステージは、今回もフェス仕様の夜景になっている。BGMはテンタクルズのナンバー。2017年7月19日に開催された前夜祭でのBGMは、“フルスロットル・テンタクル”という曲だったが、今回のフェスでは“リップル・リフレイン”という曲と、“レッド・ホット・エゴイスト”という新曲2曲が確認できた。もちろん、ラスト1分の曲は“イマ・ヌラネバー”だ。

 今回のフェスは、2017年8月5日(土)15時00分まで。記者はまだ1時間弱をプレイしただけだが、新ステージの“ミステリーゾーン”、そして、テンタクルズの新曲など、いろいろ楽しみがありそうだ!



(C)2017 Nintendo