ユービーアイソフトは、2017年9月14日に発売予定のプレイステーション4、Xbox One用ソフト『F1 2017』について、クラシックカートレーラー第1弾を公開した。

●3チームのトレーラー

ユービーアイソフトは、2017年9月14日に発売予定のプレイステーション4、Xbox One用ソフト『F1 2017』について、クラシックカートレーラー第1弾となる“Ferrari、“Red Bull Racing”、“Williams”を公開した。

 以下、リリースより。


 ユービーアイソフト株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長スティーヴ・ミラー)は、コードマスターズ制作の新作レーシングゲーム『F1 2017』で使用できるクラシックカーの紹介トレーラーを公開いたします。第1弾は「Ferrari」「Red Bull Racing」「Williams」の3チームのトレーラーを公開いたします。

 F1 2017では更に深みのあるキャリアモードを搭載し、マルチプレイモードは数々の強化が施されました。チャンピオンシップモードも更にボリュームアップし、クラシックカーも収録されます。

Ferrariクラシックトレーラー

Red Bull Racingクラシックトレーラー

Williamsクラシックトレーラー

<収録クラシックカー>
Ferrari
・1995 Ferrari 412 T2
1995 F1シーズンにおいて、ジャン・アレジとゲルハルト・ベルガーがドライバーを務めた名車。アレジは初めて、そして唯一このマシンでカナダGPを制し、チームは73ポイントを獲得してコンストラクターズ・チャンピオンシップで3位に入賞した。V12エンジンを使ったマシンとしては最後の車となった。

・2002 Ferrari F2002
ミハエル・シューマッハとルーベンス・バリチェロが2002シーズン中に運転したマシン。F2002は歴代のフォーミュラワン™において最も成功したマシンの一つであり、2002年は17レース中14勝をあげた。

・2004 Ferrari F2004
1999年から2004年のF1シーズンにおいて、チームの優勝を導き続けた名車。ミハエル・シューマッハとバリチェロがドライバーを務めたこのマシンは、6年連続でコンストラクターズ・チャンピオンシップをFerrariに与え、シューマッハに5度連続チャンピオンの座を与えた。依然としてF1史に残る最も優れたマシンの一つであり、18レース中15レースで勝利をあげ、12のポールポジションを記録し、2017年シーズンまでに沢山のラップレコードを残した名車である。

・2007 Ferrari F2007
フェリペ・マッサと組んだキミ・ライコネンに初のワールドチャンピオンシップタイトルを与えたマシンとして名高いマシン。このマシンは2007年シーズンにおいて、17レース中9レースで勝利した。

Red Bull Racing
・Red Bull Racing RB6
2010年のF1世界選手権で活躍したマシンで、9回勝利し、15回ポールポジションを獲得し、6度も最速ラップの記録を打ち出した。

Williams1992
・Williams FW14B
1992 F1シーズンにおいて、ナイジェル・マンセルとリカルド・パトレーゼがドライバーを務めたマシン。FW14Bはマンセルがドライバーズチャンピオンシップを勝ち取ったマシンであり、シーズン中に9回もの勝利を収めた車であった。

・1996 Williams FW18
1996シーズンで最も成功したマシン。16レース中12レースで勝利を収め、デイモン・ヒルは8勝、ジャック・ヴィルヌーヴは4勝をあげた。結果、ヒルはドライバーズチャンピオンシップを制し、Williamsはコンストラクターズ・チャンピオンシップを勝ち取ることとなった。