『ゼルダの伝説 BotW』DLC第2弾“英傑たちの詩”開発中の映像が公開! 『風のタクト』えびマークの服も登場

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のダウンロードコンテンツ第2弾“英傑たちの詩(バラッド)”の開発中の映像が公開。『風のタクト』でリンクが着ていた青い服(えびマーク入り)が、“英傑たちの詩”にて登場することも明らかに。

●Japan Expoでは、貴重な設定画なども公開

 フランスにて開催されているイベント“Japan Expo”。同イベントに任天堂の青沼英二氏らが出演し、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のダウンロードコンテンツ第2弾“英傑たちの詩(バラッド)”の開発中の映像を公開した。

 “英傑たちの詩”というタイトルから、ミファー、ダルケル、リーバル、ウルボザを中心にした内容では……と想像されている同DLC。青沼氏によると、同DLCにおいても、プレイヤーが操作するのはリンクであり、かつ、本編前のゼルダがどのような道を歩んできたかがわかる内容だという。

 また、『風のタクト』で勇者に目覚める前のリンクが着ていた服(えびマーク入り)が、“英傑たちの詩”にて登場することも明らかに。かつてクラブニンテンドーでオリジナルTシャツ化されるほどの人気を誇ったこの服。早くリンクに着せたい!

 このほか、Nintendo of EuropeNintendo FranceのTwitterでは、Japan Expoにて公開された設定画や、イベントの模様などが紹介されているので、ぜひチェックしてみてほしい。

 上記のつぶやきで紹介されているのは、サプライズで行われるサイン会で配られるという、中野祐輔氏と滝澤智氏のイラストカード。ほ、ほしい……。

[関連記事]
任天堂フランスが『ゼルダの伝説』をモチーフにしたイラストを公開